--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.04 07:01

★近頃は、科学的な方面で「気」の使い方を検証中☆

…という程は研究している訳ではありませんが、代替治療は、海外では日本よりもメジャーで、一説によると、日本は20年遅れているとか?

★イギリスでは、日本発祥のレイキ(ハンドヒーリング)について、権威のある辞書にも掲載があるし、「テンプラ」、「ワビサビ」に匹敵するかも?くらいメジャーな日本語らしく、しかも、法的にも記載があり、保険の対象となっているそぅです。
ちなみに、イギリスでは、『ロイヤル・タッチ』という名で、ハンドヒーリングは王室でも昔から知られているとか?

★日本では、あまりに安易に行われすぎていて、私ですら怪しいと思うサイトが沢山ありすぎて、興味のない人には余計、平均的に、“やはり、怪しい!”と決め付けられがちでは?

…という事で、中国四千年の歴史?『気功』を修得した方が、人から理解され易いのではないか?と思って習ったり、海外の著名な元NASAの科学者の書籍を取り寄せたりなんかしています。

光の手―自己変革への旅〈上〉光の手―自己変革への旅〈上〉
(1995/02)
バーバラ・アン ブレナン

商品詳細を見る


光の手―自己変革への旅〈下〉光の手―自己変革への旅〈下〉
(1995/02)
バーバラ・アン ブレナン

商品詳細を見る


★PCのバチバチは、私の「」が、コントロール不能ゆえ、あちこちに飛んでるらしぃ~とも聞き、これはこれで、片足を突っ込んでしまったからには、ちゃんとした知識がないと駄目かな?と、遅ればせながら勉強中。

実際、それこそ、「気のせぃ?」とか、「殺気を感じる」とか、「」は意外に普段、誰でも使っているもので、気の治療すら、シロートがすぐ行えるもの~と、本にもあるが(↑この本ではなく)、それこそ訳が解からないのは危険らしぃ。

★それに、もぅひとつ、気功やらレイキを学ぶと、よくシンクロが起きる~というのを聞きますが、それも上手いこと作用しているらしく、…バチバチも幾分解明したところで、本を5冊読んで、そして実習だろぅか?という、なかなか思ったよりもずっと早いサイクルで突き動かされているよぅで、良い兆候を感じます。


★私は気功で、触れずに人を動かしたり出来るよぅになったけれど、それはあくまで、レイキをやったつもりであっても、気功だそぅで、…そんなにエネルギーの種類に違いがあるのか?と言われると、現時点では私には解かりませんが、解かる人によると、スプーン曲げも、また別なエネルギーらしぃ。

そんなに科学的、学術的な検知やら、他者への説得力が必要なのか?と言われるかもしれませんが、…信じない人には宴会芸程度で誤魔化しとけば良い話しですが、…私こそが解かってないで安易に使うのは危険だし、レイキ遠隔ヒーリングも出来るよぅになった今、『GPS機能付き』で正確に他者へは届いたとしても、自分の中でもきちんとした知識と技術が無ければ、意図しない「」が飛んでしまっても困るので…。

しかも、自分が他人の肩凝りをもらってしまった~というのも、防御方を知らないからで…。意図せず相手も症状を受けてしまったり、悪意すら…無いですけど!「丑の刻参り」みたく、飛ばすのは可能らしぃよぅな?(結局自分に返って来るものなので、良い子は真似しないでね☆という感じ。)

★元々「」を感じやすい人はいるもので、私も知らない他人の性格や考えが、明確に口をついて出る事がある。

普段は普通に、人の行動や言葉尻から察知するのが常で、私自身も何で判断したのか?というのは、それこそ「気に留めない」事が多くて、かき消されているかもしれないけれど、たまには察知している事を自覚している。
先日遊びに来てくれた友達や、もぅ一人の友人は、私のイメージを読んでいるのかどぅかは知らないが、私が頭に浮かんだ人物の容姿を的確に言い当てる事が出来る。

オーラ前世が見える有名なスピリチュアル系な専門家によると、私は側にいる人に「」を吸い取られやすいのだそぅだ。(周りに、気を補充したい人が多いんだろぅか?)
それは、話しに共感したり同情するのとは明らかに違う気分だし、気のせぃ気の迷い~も、常識じゃない別な感覚だし、そぅいうエネルギーは確かにあるのだと思う。

人ゴミが嫌いなのはそれもあり、…大昔、チンパンジーがカードを当てるのは、テレパシーではなくて、人の微妙な動きや視線を感じ取っているからじゃないか?という実験を見たけれど、あながち、自分も、人の視線で勝手に妄想して、対人恐怖症ぶっている訳ではない。


★そんな事で、元NASAの物理学者やら、気功の論理的な書物も入手し、やっぱりこりゃ~、ちゃんと方法を学ばないと、レイキにも混ざりそぅで進めないし、冗談ヌキで、教祖様も夢じゃないなぁなんて。

陰陽師だ、波動拳だ、カメハメ波ーっ! (  ̄口 ̄)ノ、。・:*:・゜☆
なんてフザケテル場合じゃないらしぃ。

元NASAの科学者の書籍は、もぅ10年以上前に出版されベストセラーとなったそぅで、16年前には米国・国立衛生研究所の「エネルギー構造療法」の副委員長になったそぅで、・・・そんな委員会が、そんな昔からあったんですね。

私が人に、海外は進んでるみたいょ?と、話す以上に、西洋医学科学療法以外の、エネルギーを扱う気功のよぅな東洋医学代替療法は、海外ではかなり認知されているらしく、一説によると、学識者の方が利用する割合が高いとも言う…。

どぅりで、書籍は、パラパラめくる限り、とても一筋縄ではいかない難解な内容で、最近、難しぃモノ好き~な私でも、頭の体操どころじゃくて、それこそ「気合」を入れないと…という感じ☆
スポンサーサイト

テーマ : 超能力・潜在能力 - ジャンル :

| ◆ 本のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.08.25 00:51

1日1冊ペースで本を読んでいます。

ケミストリー(化学)ではなくて、『アルケミスト』(錬金術師)という、イチオ、有名な本を読みました。

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


錬金術師といっても、銅を金に変える為の死闘の研究を描いた本~という訳ではなくて、宝物を発見する夢を見た少年が、海を越え、アフリカの砂漠を越え、ピラミッドへ宝を探す旅に出る~というお話し。

「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するよぅに助けてくれる」
「前兆に従うこと」


それは結局、最近読んでいる本と同じ内容で、自然を大事に、自然や生き物に注意深く、そして、偶然の一致~は偶然ではなくて、「それはすでに書かれている」という感じ。

実は前にもこの本は読んだ事があったので、アラスジはすっかり忘れていましたが、結末は知っていた。

アラスジを忘れてしまったのは、当時の私は、近頃のアセンション・ブームも知らなかったし、意味のある偶然の一致も、普通に自分で察知する範囲と、それこそ、ユングの話しで知るのみで、古い真理や宗教や、ましてやレムリア人の叡智だとか、・・・化学の研究の錬金術なんかじゃなくて、元々人は知っていた~なんて事は知らなくて、つまりは、物語としては面白かったし、教訓を解いているのは解かったけれど、それ程深くは理解できてなかった。

今、いろいろと勉強した後だから、やっと、単に不思議なおとぎ話という程度の内容じゃないんだなぁ~と思う。


その『アルケミスト』と同じ、ブラジル人のパウロ・コエーリョの作品で、
『ベロニカは死ぬことにした』というのも読んだ。

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)
(2003/04)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


ベロニカは、若さ・美しさ・ボーイフレンド・堅実な仕事・愛情あふれる家族・・・
すべてを手にしていたが、幸せではなかった。
それで、死ぬことにした。

何も死ぬことはないのに?
でも、わからなくもない。

それは私が一応、ベロニカと同じく??まぁ年より若く見られて、そんなに悪くないスタイルや美しさ?(突っ込まないよぅに!)が無くもなくて、堅実な仕事もあり、忙しかったけれど、何不自由なく、幸せともいえた訳だけれど、私はそれを辞めてしまった訳で・・・
それは、世間一般でいう、社会的な抹殺?という感じで、まさに、自殺行為に近い。

(例えば、ここに引っ越した時には、元の会社の知名度を有り難く思ったし、クレジットカード会社に転居の電話を入れたら、退職については非常にウロタエられた!)

そんな事で、メーカーOLでも、主婦でも、ニートでも、学生でも、社会人でも、何者でもなく、肩書きの無い私。それを誰が信用するだろぅか?

ある種、幸せそぅだけど狂人ですょね。
という訳で、この本を手にした。

ベロニカは自殺は未遂に終わるが、後遺症で、残り数日という人生を、精神病院の狂人たちと暮らす事になってしまった。

そこで、どっちが狂人か?精神病院の外の世界はマトモなのか?という話しになってゆく・・・

世界の常識が変わる時は、狂人呼ばわりされた人が活躍するもので、大人はちっちゃなエジソン達の自由な発想を邪魔するべきではないけれど、やっぱり現代ではまだ、ちゃんと学者や化学者になって証明しないと誰も信じないのかな?

なんて結論で、安易に私が隠れ蓑に、また有名メーカーにでも勤めた方が発言力があるのか?とも思いたくはないけれど・・・。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.08.18 03:43

また怪しい話しですが、最近読んだ本を・・・

金星から来た、金星人?のお話しと、紀元前に栄えていたレムリア(中国あたりにあった最古の都市?)や、地中海あたりに沈んだらしぃ、アトランティスの叡智について書かれた本です。

金星にも空気があったらしぃという話しで、ちゃんと証明されたらしぃですし、UFOの写真も、ちゃんとコ○ックが合成じゃないと発表しているそぅで、UFOが本物だとすると、誰が作ったんだ?って話しになりますょね・・・。

金星も火星も、地球みたいに元は普通に都市があったらしぃ。
確か、火星?の写真にも、実際都市の跡らしぃものが写っているらしぃですしー。



科学で証明されてないものはナイ!というより、ナイという事が証明されてないものはアルかも?

2冊とも、とっても分厚い本ですけれど、面白かったですょー。

どっちもアセンション系ですが、金星人さんの話しは、訳者が他の情報(UFOに乗ったり、宇宙人と会ったという、その道では有名なジョージ・アダムスキーの、UFO内部の説明など~)や年代と、随所に照らしあわせ、信憑性の如何を確かめながら進む~という展開になっていて、単に「金星人の発言集」ではないところが、好感が持てるという感じ。

というより、普通にイイヒト(イイ宇宙人?)らしぃので、楽しく読みました。

私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)
(2008/03)
オムネク・オネク

商品詳細を見る


アトランティスの叡智 (超知ライブラリー5)アトランティスの叡智 (超知ライブラリー5)
(2004/09/30)
ゲリー・ボーネル

商品詳細を見る

アトランティスの方も、スゴぃ読みごたえがあるけれど、理解するには難しい。
科学系の専門書とか、そぅいうのを読んでる感じ。

時間・空間~とか周波数~みたいな内容と、スピリチュアルで高度な言い回しと、世界史~が混ざっているよぅな?

なんかこぅいうハイレベルな日本語は初めて読むかも?

アインシュタインがどぅとかで、理論的には、…
時間が存在しなくなれば空間は液状化???

アトランティスの叡智にはまだまだ遠いなぁアタシは?




テーマ : 気になる本をチェック!! - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.04.15 03:37

超めずらしく風邪で寝ていた。
普通に風邪をひくなんて、1年以上ぶり…。
数日前にこの記事をほぼ打って、追記して今日UPしよぅと思ったら、後に書く、私が仕事?を丸投げした友人から偶然にもメールがきた★びっくり!

さて、近頃こころを奪われているもの…と言っても、まだ妄想中。
着手してません。
調査のみ。

前世ではもしかして、一緒に暮らしていたのでは?と思う程、なんで私はパンダが好きなんだろぅか??

フェルト羊毛の動物園―幸せ気分を運んでくれるかわいいマスコット (レディブティックシリーズ―手芸 (2677))フェルト羊毛の動物園―幸せ気分を運んでくれるかわいいマスコット
(2008/02)
(レディブティックシリーズ―手芸 (2677))
ふわふわのフェルト羊毛を、フェルティングニードルでさしかためていくだけでできるマスコット

商品詳細を見る


フリースドッグフリースドッグ
(2004/07/26)
SINCO
羊毛や犬毛と繊維をからめ
る専用の針1本だけを使って、手のひらサイズの犬を20頭作ります。

商品詳細を見る


パンダちゃんが欲しいのですょ!!

作り方が載ってるサイトがあったから、…結構器用で小さい頃からひと通りの手芸はやってきたし、…本買わなくても出来そぅな?…は、過信しすぎ??

でも、パンダちゃんだけ、欲しいのょ!!

道具はネットで買えるし…。
(といぅか、田舎じゃないんだから、手芸屋へ行った方が?)

なんなら、うちの婆やに道具を送りつけて…、うちの婆やは、きっと次に実家へ帰った時に山ほど作っておいてくれるでしょぅ…、いゃいゃ、待ちきれなくて、自動的に宅配されてくるでしょぅ…。
(しかも、パンダしか欲しくないのに、いろいろたんまり…。)

でもきっと、ちょっと顔がイメージと違うのょ!とか、自分でやれば良かった…なんて思ったりするだろぅから、やっぱり自分で作る??

物は増やしたくないけれど、作って配れば手元には残らないし…とか、ぐるぐる考え中…。


↑でも、前もビーズの道具をひと揃え用意して、結局時間がなくて友人に丸投げしたので怪しいかも?

まさに、このビーズの指輪が出来てるょーとメールが来た!しかも来月帰省予定なので受け取れる☆これぞ偶然!


実家には、婆や(母)に買ってもらった(飼ってもらった?)パンダちゃんのスリッパを保有。
なぜこの年になってまで親にパンダちゃんのスリッパを?だけど、一緒にホームセンターに行った時に見つけて、甥っ子もお気に入りだった。

…買った時は、甥っ子が抱きしめてたけれど、実は自分ではなく、micoち の為に婆やが買った~と何気に認識しているらしく、全然違う遊びをしている時に私を振り返り、「 micoちゃん、パンダちゃんもって帰らないでね。」…なんて急に言ったのでビックリ。
(東京に持って帰りたかったのに、察知された?)

とか、「TVにパンダちゃん映ってるょー!」と甥っ子に教えてあげたら、「パンダちゃんに会ったら、捕まえて、抱っこする!」…と、なんとも具体的な計画を口にしたっ!

…気合で完全に負けてるっ。

だからスリッパも名義上は私のモノだけど、事実上は、やんわり甥っ子に奪われてしまった…。

でも私たちって、ほぼ同レベル…。

テーマ : 手づくりを楽しもう - ジャンル : 趣味・実用

| ◆ 本のご紹介 | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2008.04.13 14:22

先日の本と似通っているけれど、今度は小説仕立て。
依然、題名がマニアックな感もあるので、どぅせなら、サスペンス小説っぽいタイトルにすれば読者が増えるのに…と、突っ込みを入れる私…。

前に読んだ 『ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ』 にあった、2000年 から 2020年 までの間に地球がアセッションし・・新秩序、高次の意識へ移動・・と、普通では理解しにくい内容が解かり易く小説で説明されている~と、そんな事で・・。

ある統計によると、若者の間では高学歴なほど運命やスピリチュアルなものを信じる傾向が強いと言ぅ事で、科学で証明して!と言ぅ時代から、目に見えないモノも受け入れる環境になってきたのか?

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)聖なる予言
(角川文庫―角川文庫ソフィア)

(1996/06)
ジェームズ レッドフィールド
商品詳細を見る
第十の予言 (角川文庫ソフィア)第十の予言
(角川文庫ソフィア)

(1997/12)
山川 紘矢、山川 亜希子 他
商品詳細を見る
第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫)第十一の予言―シャンバラの秘密
(角川文庫)

(2006/07)
ジェームズ レッドフィールド
商品詳細を見る


取り合えず、3冊で完結。
面倒な前置きもなく、お話しはすぐに本題に入る。面白いのですぐ読めそぅ。・・私はゆっくり読むのがスキだけど。

そもそも主人公は湖の別荘で隠遁生活、働きづめだったので、人生の方向を変えたい・・と。
そして旧友よりもたらされた古文書の第一の知恵 『 偶然の一致 』 を体験し、大きな力に動かされているよぅに・・。
登場人物の各々が、それぞれの方法で導かれ、古文書を探してゆく。

去年までずっと長い事、小説なんて読む暇がなかった。この主人公と同じく、私も仕事を休んで、先日の話しと同様ですが、・・なんだか最近、こぅいう類の本や話しが寄ってきて、高尾山ではヨガの先生や、レイキや、スピリチュアルなヒーラーさんが沢山集まってくるし、レイキの講習も、さっさと行けー!と言わんばかりに急に予約が取れたり、私も何処かへ向かわされているよぅな感じが…。

そぅいう事にみんなが気付きはじめるのが、このアセッションの今という時代らしぃ。

この本の最後の解説は、河合隼雄氏で、ユング研究所でも学び、日本では心理学の第一人者、その、『偶然の一致』の権威?
私は河合さんの本は昔は随分読んで、引越しの度に本はかなり処分したけれど、彼の本だけはいつかまた読もぅ~と、手元に残してある。

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ◆ 本のご紹介 | コメント(8) | トラックバック(0) | |

2008.04.12 16:36

先日、レイキと言ぅ、気功みたいなやつの講習を受けました。
身体の悪いところが解かったり、治したりします。
…なんて言っても、信じ難いし、宗教?と思われがちかも?で怪しいですょね。
日本で生まれたにもかかわらず、それを受け入れる土壌ではないらしく、海外から逆輸入みたいな形にもなっていたりしますし、一緒に受けた海外在住の方によると、イギリスなどではメジャーだけど、それを日本で話すと変なヤツだと思われる…と。

数年前にたまたま見たHPで知って(後から思えば、あれがそぅだったんだ…ですけれど)、一応興味があって激しく読んだ後、当時の私も、結論としては「怪しい!」で終了だった。

実際怪しいと言ぅか、何か矛盾しないかな?と言うサイトもあったりで、ネットで調べても無数に存在するけれど、シロートには判断は難しい。なので、詳しいお友達にアドバイスをもらって受けに行った。

近頃ヒーリング系やスピリチュアル系がかなり普及してきたけれど、それでも、レイキについて私が今出来る範囲で説明したとしても信じる人は少ないだろぅとも思われる。

ついでに、日本人の初詣などは海外では驚きの目で見られるけれど、実際日本人は海外のキリスト教や何かみたいな信仰心が無かったりもするし、神様仏様を信じてない訳じゃないだろぅけれど、初詣みたいに、他力本願集団って気がしないでもないし、そんな集団の他人任せが実はこの世を創っているかも?なんて、そんな本を読んでいる。

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)神との対話
宇宙をみつける自分をみつける

(2002/04)
ニール・ドナルド ウォルシュ
商品詳細を見る
神との対話〈2〉宇宙を生きる自分を生きる (サンマーク文庫)神との対話〈2〉
宇宙を生きる自分を生きる

(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ
商品詳細を見る
神との対話〈3〉宇宙になる自分になる (サンマーク文庫)神との対話〈3〉
宇宙になる自分になる

(2002/06)
ニール・ドナルド ウォルシュ
商品詳細を見る


多分、手に取り辛い題名な気もするけれど、素朴な疑問が解き明かされるかも?

こんな世界は自分が創ったんじゃない!だけど、世界はひとつ、人類みな兄弟…。自分達の世界は自分達が創っている訳であり、自分個人には責任がないと言い逃れしれいるうちは同じ試練が巡って来る。そんな感じで。

戻って、レイキについて、そぅ言えば、HPで見た多分5年程前~よりもっと過去に、そぅいう人に会っていた。
それと、去年から興味があって読んでいた本や、新しく出会った人達、・・・長い事同じ職場で交友関係も変化が無かった中へ、色々新しい情報が集まってきていた。

私に集まってきたと言うよりも、意図せず、そぅいう中へ入っていった感じもする。
簡単に、シンクロとは言わないけれど、そぅかも?ともいえなくもない。

早く講習を受けに行こぅと思いつつも、この3冊のほかにも本を発注していて、それを読んでから来週・再来週にでも受けに行こぅ~なんて、引き止める自分も居たので、ずるずる一人引き延ばし作戦をやっていたが、本を発注したと同時に問い合わせると、あっけなく空きがあって即行受けられる事になった。
そぅいう事には乗っかっておこぅ~と。
人生たまに自動的に物事が進む時がある…。

興味があれば、つづきをどぅぞ。

続きを読む

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ◆ 本のご紹介 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

2008.04.06 23:52

昔読んだ、星新一さんの本で、
詳細は忘れましたが、こんなのがありました。


 ある日、自分の家の庭か?どこかに穴ができて、
 これがとても便利な穴で、
 要らない物を捨てても捨てても大丈夫そぅ・・・
 とっても便利でどんどん捨てます。
 (他人の分まで請け負って捨ててたかもしれません。)

 もはや、底ナシと思われるその穴への信頼は絶大で、
 いっぱいならないかな?と言う心配すらわきません。

 そしてずっと重宝に使いつづけたある日、
 天がミシミシと音を立て…



つまりはドサっと全部、今まで捨ててきたものが天から降って来た…
そぅいうお話しです。

☆星新一さんの本は風刺も多く、ショートストーリーが1冊に鬼のよぅな量が納められていて、何冊も読みましたが、このお話しみたいに、いくつかは内容を今でも覚えているものもあります。


元の会社で、…ゴミ箱のゴミは早朝にビル管理の人が知らぬ間に回収してゆくので、私としては不燃ゴミを一応分けたりしていたところ、「会社のゴミは“企業ゴミ”という名のもとに、お金を払って埋めちゃうから、分別する必要ないょ。」と言われた事がありました…。

それを言った人は、それがヨイと思っている訳でもなくて、“世の中のしくみがそぅだ”と言ったよぅですが、…だから自分も便乗してていいんだ…と言うニュアンスが含まれ…。


正しくないと思うけれどやる。(>(ェ)<*) 

お金を払うから埋めてくれ。 ε- ( ̄、 ̄A)


((=^エ^=)) …地球はドラえもんの四次元ポケットじゃないんだから。

そのうち宇宙にでもロケットで飛ばすのか?

いくら宇宙が広くても、使用済みロケットも人口衛星も、巡り巡って降ってくるかもしれない…。大気圏で燃え尽きるから大丈夫、大丈夫??

お話し通り、天からゴミが降ってくる日も近いかも…。

未来いそっぷ (新潮文庫)未来いそっぷ (新潮文庫)
(1982/08)
星 新一
商品詳細を見る


ボッコちゃんボッコちゃん
(1971/05)
星 新一
商品詳細を見る


また改めて読んでみたくなった…。

続きを読む

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(9) | トラックバック(0) | |

2008.03.08 06:39

昨日のパンダちゃんの記事、・・間違ってドラムのTBコミュに貼ってしまって焦った
でも思うに、パンダちゃんが太鼓を叩くおもちゃだってあるし(…まだあるのかな?)、パンダと太鼓には何気に接点が?
私が今読んでる本はコレじゃないけれど、それで思い出した♪

本の本本の本
文: 横山 犬男
絵: 寺田 順三

動物が主役の
音楽の物語♪
(架空の)本の本
商品詳細を見る

帯には “ 音楽好きは思わずニヤリ、そしてホロリ、… ” と。
絵本になっていて、短いお話しが沢山載っています。・・と言ぅか、各々、架空の物語の解説をしているんですけれど、そんな事から、タイトルが、(架空の)本~の本…と言ぅ訳で。
なので、30冊の(架空の)物語の解説本。

本の本 パンダのピアノ発表会お話しはどれも音楽絡みで、ギターやドラムやロックバンドにチューバ…、実在のミュージシャンの生い立ちや楽曲からインスパイアーされているけれど、主役は動物♪

例えば、“La Panda et le Piano” パンダの「モンクのピアノ発表会」では、ジャズ・ピアニスト セロニアス・モンク(1920~1982)が基で、お話しとは別に、本の後ろの方に各々のお話しの基になるミュージシャン情報が載っています。
そこだけ読んでも、ナルホド~で楽しいしです。

絵もとても素朴な感じで、たまに開いて眺める一品☆



その、トラックバックの間違いに続き、昨日はもぅひとつミスって大変だった…。

マイク付きのヘッドフォンを買ったんですけれど(これも前は持ってたはずだから掘り起こせば出て来るんじゃないか?と言う疑惑はあったが購入…)で、つないだところ、音が出ない!!

基本的なヴォリュームの設定はもとより、デバイスやらドライバやら、関係あるんだか無いんだかよく解からないけれど総チェックする事、数時間
結局やっとつながって、マイクが急に音を拾って第一声、「わーっ!」と小さく言ったつもりが、ヘッドフォンから大音量で聞こえて、ビックリして更に叫んでしまった!
一人で何やってんだか?

PLANTRONICS .Audio 330 高性能マルチメディア ステレオヘッドセット 71012-08PLANTRONICS .Audio 330 高性能マルチメディア
ステレオヘッドセット 71012-08

(2007/01/19)
商品詳細を見る
値段の割には、PCで音楽ちょっと聴く程度ならOKかな?マイクのノイズも無いし。
選ぶの結構大変だったけれど、ネット・ウォークマンで使ってるイヤホンやヘッドフォン(5千円代)に比べても、悪くないんじゃないかな?と思います。

つながって嬉しぃので、唄など歌ってしばらくゴキゲン♪
・・勿論、『 英会話 』 の為に買ったんですが、意外に私、・・普段小さい声で独り言をブツブツ言ってるみたいで、・・いちいちマイクで拾われると微妙・・。

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.03.04 12:25

本を発注しよぅ~と思って、いつもダラダラしているうちに夜中とか早朝になってしまうんだけど…。
Amazonでは、お急ぎ便?だっけ?にするか、ノーマルタイプの発送か?と聞いてくるが、ノーマルタイプでも翌日発送だし、下手すると・・と言うより、上手くいくと、その出荷日当日に届いたりする。
Amazon 恐るべし!

欲しい本と、それ以外にも必要な物があったので、どぅせ送料がかからないんだから、他に何かないかな?なんて無駄に検索して時間を費やすよりも、さっさと発注しよぅ~と言う訳で、さくさくカゴに入れてゆくが、・・前に欠品だったのか?考え中だったのか?と言う、取り立ててどっちでも?と言うCDがウィッシュリストに入っていたので、ちゃっかり衝動買いをしてしまった。

今回買った本は今度紹介するとして、・・前に買って読みかけだった本をさっさと読もぅ!
と言う訳で、一応ご紹介。

リコネクション―人を癒し、自分を癒すリコネクション
人を癒し、自分を癒す

(2006/06)
エリック パール

商品詳細を見る


ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージハトホルの書
アセンションした文明からの
メッセージ

(2003/03)
紫上 はとる、トム・ケニオン 他

商品詳細を見る

結構前に流行ったらしぃですが、私は世間の情報には疎いので・・。 少し前から読んでみよぅかな~と思いつつ、これもウィッシュリストに入りっぱで、買うまでにちょっと時間がかかってしまった。

どちらも癒し系~で、上はどぅやらレイキとも違って、“宇宙時代の新しいヒーリング登場!”と帯には書いてあります。ヒトコトでは語れませんが、・・誰でもが、この本を手に取った時、もしくは購入を決断した時から既にパワーが!みたいな感じで、・・ハンドパワーじゃないんですけれど、実践方法についても書かれています。

下のハトホルの方は、これまた上の本にも少し出て来るけれど、宇宙とかプレアデス人・シリウス人・・宇宙人?みたいなのが出てきてビックリ!
そこがクリアできる人ならば全然OK!内容はとっても面白い。
・・と言ぅか、この時点で、私的には一体何を求めてこの本をウィッシュリストに入れたんだったっけな?と、当初の意図はすっかり忘れ、・・それに、買った時の勝手なイメージとはあまりにかけ離れていて、・・これがまた、ガッカリと言うんではなくて、とっても興味をそそられました。

どっちの本も、50ページくらいは一気に我を忘れて読んでましたね。
ハトホルの方が面白いかな?ちょっと慣れない話しだから最初は読みにくい部分はあるかも?と、私と同じく、1文が長いタイプ?って感じで、・・でも面白いからすぐ引き込まれてしまいました。
とても高次な存在の方がお話ししている~と言ぅ感じです。

そぅいえば、もぅ1冊・・

願いを叶える77の扉―大天使とマスターを呼ぶ願いを叶える77の扉
大天使とマスターを呼ぶ

(2006/10)
ドリーン バーチュー

商品詳細を見る

これも、天使とコンタクトを取ってる話しです。 ・・天使は呼べばすぐ来てくれたり、助けてくれたりするみたいですょ♪嬉しいじゃないですか?

でも、最初のリコネクションの内容からすると、そぅいう何かに頼るとか、媒体を求める~と言うのはダメ~みたいな事も書いてあったりで、微妙に同じ頃に買った3冊は接点が有りそぅで無さそぅで・・。

私は都合が良いよぅにあちこち取り入れよぅかな?なんて思いますけれど。



テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。