--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.04.29 22:24

すっかりライブチェックをしていなかった・・。
チェックしたところで、気付いたら終わってた・・(今日って何日?)とか、5月中は帰省するから行けないんだった・・とか。

その日の気分もあるし、予定を詰めると疲れるので、コレ!と思ったら前後はお休みしたりで、たまのお出掛けに気分を調整したり、いざ行こぅ~と思ったら風邪をひいちゃったり色々で、なんとなく気がついて、なんとなく行く~と、そんなユルぃ感じがいいみたい。

コンサートみたいにチケットを取らなくてヨイと言ぅのが、元はその方が心配だったけれど、きっちりしてない方が今は楽。
クラシック偵察の最後の方は、前日とかギリギリに割引でネットで予約して、当日受取りとか、瞬発力で、タイムリミットに決断力を発揮してコンサートに行ってたりした。

最近はライブでお友達が増えてきたし、自分のブログの「出没場所」でライブハウスとミュージシャンのHPが確認できるシステムになっているので (^_^; それでも近頃高尾三昧でチェックを忘れていたが、世間はGWに突入していたのであった…。


5月2日(金)~6日(火)
ラ・フォル・ジュルネ「熱狂の日」音楽祭2008
シューベルトとウィーン~ @東京国際フォーラム

約400公演、総チケット枚数 約24万枚と、無料のコンサートもありの(多分チケットを持っていれば入れる)、東京国際フォーラム全域を使って、毎年恒例の巨大な音楽イベント。


・・と書いてみただけで、今年はノーチェックだった・・。

いつもGW前の安い航空券で帰省して、GWは都内でぶらぶら、お友達が泊りに来たりして過ごしていた。

ラ・フォル・ジュルネは1つのステージ¥1,500~で、・・ちゃんとヨイのはすぐ売り切れますけれど、何か入れるところは無いかな?と当日探す事もできて、なかなか楽しいイベントですょ。
タイムテーブルも前より見やすくなった気がするし、・・でも今回、シューベルトは全然詳しくない私は無理やり行こぅと思っても微妙だなぁ~。

モーツァルトの時は、行きたいのが根こそぎ完売で、みんなさすがに気合入ってるんだな~で、出遅れてしまい、レクイエムを聴いたのだった…。
とても良かったけれど、前夜ずっと「のだめカンタービレ」を読んでいて、疲れてちょっと寝ちゃった。
コントラバスがすごぃカッコ良かった…。(柄も含めて♪)

そんな事で、クラシックは最近行ってないな…。

多分、某日本人指揮者のオペラがガックリだった以来、熱が冷めてしまったよぅで…。
別な日本人指揮者は良かったけれど、楽団にガックリ…と言ぅのもあったりで、日本人のはあまり成功した試しがない…。

ある人は私に「上手かったら海外にいっちゃって、こんなところに居ないょ。」と言っていたけれど、それもしかり…。
別な人は、「なんでそんなのに行ったの?」と。
だって、そのオペラの1曲が好きで、どぅしても見たかったけどやってなかったんだもん!と逆切れ入ってて、予想を大きく上回り、もぅ倒れそぅだった…。ブラボー!なんて、サクラか関係者か!?で、¥1万以上払って勉強させてもらいましたょ…。

その前に行った、レニングラード国立歌劇場オペラ 『 椿姫 』 が良すぎたからもある…。

それで、口直しに、ベルリンフィルのチェロのみ、『12人のチェリストたち』の六本木の、何処だっけ?サントリーホールのコンサートが最後だろぅか?
ちゃんとしたクラシックは?

それ以来、ジャズに転向。

美術展も、メインの1枚以外は然程でもなかったかな…で、最近は足が遠のいている。
何においても、私の期待が大きすぎるのか??

さて、今年は何をして遊ぼぅかな?
スポンサーサイト

テーマ : 音楽的ひとりごと - ジャンル : 音楽

| ∮ 音楽系 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。