--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.05.20 23:42

蒸気機関車「しづか」(準鉄道記念物指定第1号)お久しぶり~♪
1週間、PCナシ生活。実家からもどりましたでござる。
・・台風だったそぅで~。

何故か、台風が上陸しそぅとか、"JR札幌⇒新千歳空港"が不通!で、パスで行ったけどもぅ飛ぶ時間!とか、そんな時も飛行機、ミスった事がなくて、「一生お金に困らない(数名の占い師筋情報)」みたいに、飛行機も何故か、ヘンに自信満々、心配無用。

久々戻ったおうちは新築のにおいが、まだ漂っている。
そして、帰りの飛行機は今までで1.2を争うくらい揺れたので、おうちで座っていても、私的にはまだ揺れている…。
しかも帰りの便は、1列6人×21列しかないチビこい飛行機。
(これはこれで、乗り降りに時間がかからず大好き☆)
向かい風で、かなり多めに飛んでました。
普通、千歳⇒東京は、飛んでる時間は1時間10分のところ、1時間35分!
やったー♪沢山飛べた☆

客車・石炭入れるところ~・プレート

今回は、最近再開された「鉄道・科学・歴史館」にも行ったでござる☆
一部マニアの間では(!?)、かなりの保有台数をほこる小樽の鉄道記念館の再開を待ちわびていたらしぃという情報もあったりして、…って、私にしたら、つい最近までこんなの走ってたし~というボックス席の客車があって微妙でもあったけれど、さすがにダルマストーブは見た事ないな。

機関車トーマス好きな甥っ子は大喜び。
トップハム・ハット卿が石炭を入れるやつ~とか、解説付き☆
記念館内では一応機関車が走ってて乗れるし、…走る距離は短いけれど、一端降りて、転車台で向きを変える~というのが見られて、連結場面は特にお子様たち大興奮☆
そして、また乗り込んで来た道を戻る。実は石炭で走ってる訳ではないが、蒸気は出てたし、たった15分程だが結構楽しい♪

大昔、これとは違って、本当に本物の蒸気機関車に乗った事がある。小樽から余市方面へ走る、本物のC62といぅやつで、期間限定イベントで走らせていたやつみたい。
…小樽にこれだけ機関車があると言ぅのは、保管場所都合とか、割と最近まで走ってたからだろぅか?
実際、結構北海道では「何時の汽車?」なんて、今でも言うしね~☆
走らせるべくメンテナンスしておく~というのも大変なもんだろぅけれど、記念館も随分とお金をかけたみたいだし(関係筋情報)、小樽も結構、財政が破綻しそぅらしぃけれど、なんと入場料は中学生以下は無料、高校生¥200、大人だって¥400で、チビ機関車にも乗れる☆
青少年科学館にあったプラネタリウムもここに移したらしく、一日居れば、機関車にも何回か乗れるし、展示の機関車は誰か係りの人が居る訳じゃなし、運転席にも座れるし、結構あちこち乗り放題☆

鉄道屋外展示・走るアイアンホース他

いちばん左が走ってて無料で乗れる「アイアンホース」(夏季のみ)。
甥っ子いわく、何で走ってないんだー?何でおうちに入ってるんだー?かわいそう!

他、友人と会ったり、朝から甥っ子とお散歩。
公園ズキだから帰りたがらない甥っ子と、もぅ爺や婆や、誰も公園に行きたがらないゆえ連れて行く…が、団体で来ていた幼稚園児に、「お母さんはジャングルジムに登れないと思う!」とか言われて子供を背負って張り切って登って見せたり…ってゆーか、アタシ、お母さんじゃないし、何ゆえ幼稚園児に対抗意識を燃やす訳か??それに、もぅすぐ4才になる子を公園で肩車してくれるお母さんなんていないし~、見回してみても、風貌がお母さんチックじゃなくて、むしろお父さんっぽいアタシ☆
まぁ何でもいいけど~、フレンドリーに寄って来る幼稚園児もなかなか手強いな~。

ってゆーか、お母さんも、幼稚園の先生も大変ね~。
甥っ子の肩車ももぅ限界な重さに達しているし、今期限定。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと - ジャンル : ライフ

| (@_@)/ 日記 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

こんばんは☆
実家に帰られてたんですね~。2号も先週久々に帰省いたしました♪
ランキングポチっとしときまーす(^O^)/

| 夫婦レンジャー | URL | 2008.05.21 21:39 |

夫婦レンジャーさん、コメント有難ぅ☆
あまり長いのも飽きるので、丁度一週間、いってきました~♪
応援も有難ぅ♪

| micoち | URL | 2008.05.21 22:54 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。