--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.05.28 23:56

ふと目に止まった「五月病」・「六月病」・・・、
最近は季節がずれてるのか??

ある記事によると、これらは医学用語ではなく、「適応障害」って事らしぃ。
・・・ってゆーか、私的には、言葉をあまり作らないで欲しかったり。

新しい生活に夢中でいる間はいいが、それがひと段落する5月・6月頃に、知らず知らずに蓄積されていた心身の疲れが出てきたり、新しい環境や人間関係についていけなかったりと、大きなストレスを貯め込んでしまうことが原因で、やる気が出ないなどの症状が現われる。

般にマジメで几帳面…と、うつ病と同じよぅな事が書いてあって、大きな目標を達成したことによる解放感や、次の目標を見失ったり、混乱したり…達成とは逆に、新生活と現実とのギャップ…。

↑そぅなんですょね…、元は大学へ入学した人対象?だったのが、新社会人でもそぅ呼ばれ、…つまりは新生活を始めた人の事だったのが、結構普通に社会人が長い人が使ったり…って、聞くんですけど~。

何か、いろいろ解からん、漠然とした不安やらで、心が飽和状態になっちゃうんじゃないかな?

私が勝手に解釈するに、…5月のGWはクセモノ!と言うか、…ここで一旦止まってしまうと緊張感が切れると言うか…、(緊張やストレスのある社会が問題とも言ぅが…)私に関しても長い五月病みたいなモンで、一度止まるともぅどぅでもいいやって気がしちゃったりね。

次の行動への動摩擦係数的に大変と言うか??
…押しても進まないと言うか、押す余力がないと言うか?
もっと言うと、何で押さなきゃならないの?と思ったり…。
(それはある意味正しいとも思われるが、世間体とのギャップあり。)

私は快適なお部屋に埋まっているけれど、何か楽しい事とか、原動力になるものを見つけて、…例えが変人だけど、…別件でしょっ引いて~って感じで、動機が不純だろぅが何でもいいや~で、何か動かす手を探す…。

今、・・・取り立てて悩みが無い。
と前にも書いたけれど、無い事は無いですょね。
・・・この長い五月病ちっくな件は。

でも意外にそれが普通で健全な気もします。

だって世の中、ヘンですもん!

…と、一般的には規格外な私を正当化しても仕方ないのですが、普通の人間は参っちゃう要素たっぷりな世の中だし、むしろ夢や希望や目標や理想があるから凹む訳なので!

世間一般的には挫折者筆頭っぽい私がそんな偉そぅな事は言えませんけれど、若者も年寄りも私も、大いに悩むべし…。

スキーだって転ばないと上手くならないし~☆
(…つまりは実力以上の事をするから転ぶ~で。)

なーーんてっ、そんな楽天的な!
そぅは問屋が卸さない?
最近は「問屋」も無くなってメーカー直だし!・・・って、そぅゆー時代の流れだってある訳で、メーカーは昔のよぅにアグラをかく時代じゃない。って事で、軌道修正を余儀なくされ、キャパ不足でいっぱいいっぱい…。
予定や想定が狂いっぱなし…。

そんな事で、よく"プチ脱走"を計り、別件で気をそらせ、習い事だのライブだの、旅行だの、年に6回も帰省したり!ブログを引越したり、衝動買いしたり、バスグッズでリラックス…。(普通に休めばいぃところを、かえって忙しぃ…。)

そぅいう代替ブツで誤魔化すのは悪い事かな?と思っていたけれど、そぅでも無いんじゃないかな?

…酒におぼれる…は無いけれど、飲み会で発散~はありかな?
(基本的には解決策の議論以外の愚痴や陰口は何の足しにもならないから微妙だけど、それに飲んで忘れよぅ~なんて、余計後ろ向きで自己嫌悪…。でも外に出すのは第一歩だから溜め込むよりは、話せば誰かに策があるやもしれないし?…ってやっぱり解決策を求めてしまうが…。)

考えても納得いかない世の中、…勿論、納得ゆかない環境を軌道修正するか、…でも出来上がっているモノを壊すのはパワーが要るし、頑張っても打開できず燃え尽きる…。
無理なら脱出もありかな?と、それもせっかくのキャリアが…とか、世間体に翻弄され、…頑張って脱出してみても世の中って…」みたいな、脱力感や喪失感や不信感や懐疑的な感情に埋め尽くされて、結局悩みは尽きない…。

それを、他人事?偽善者?テキトーに妥協?して、切り捨てる?見なかった事にする?忘れ去る?で、無責任に処理できる起用な人?が勝者なのか?

そんな矛盾や葛藤には多分答えが無いと思われ、強いていうと、それはそのまま、結局、矛盾や葛藤と言うか、意見の相違、ベクトルの違い…という事実のみ。

さぁ、これが答えだ。どぅする自分!

だからって妥協しろとか、適当に手を打て~って訳にはゆきません。

私に関して思うに、…悩んでる時は、悩んでる状況に居ればいいので楽な訳だ。
だから最悪の状況下でも、抜けるパワーはもぅ無くて、それよりも苦痛な状況に居続ける方がマシなのだ。(苦痛というより、楽そぅだけど…。)
一般的な解決策なんて実は知っている。
アタシはそれが最良とは思わないし、むしろ、抵抗したい。

行動しないには訳がある。
沢山あるし、言わないし、普通はみんな知っていてるけど自分に問い掛けをしない。
私は激しく詰問して疲れる…。
こんな親友が居たら誤魔化せない・偽れない~で凹むだろぅ。

でも、問えば、コマはとっくに揃ってる。さて何を選択するか?
その絞込み以前に、選択肢の洗い出しに辿り着くまでに疲れてしまう。

五月病にならない人が繊細さに欠けて適当に切り捨てたりできる偽善者~とか、勝者と言いたい訳じゃないし、個人的には、心に強い弱いも勝者も敗者も無いと思ってる。…なんていったらブツギを醸し出すかもしれないけれど、飲み込めない事実も含めて色々を抱えている状況~と、"あくまでそんな状況だ"という"状況"については納得せにゃならない…。

…なんか、↑すごぃ大切な事を言った気がする!

多分、自他伴に、既成概念の打開…みたいな。
私の野望がそもそも大きすぎてキャパ不足、力不足。

ちょろちょろ携帯やDSを充電してても時には本体の電池自体が充電が持たなくなって変えねばならない時がくるけれど、…私は頭の中身を取っ替えたい。


** 感謝還元 **
いつも長文にも関わらず読んで頂いてどぅも有り難ぅ☆
コメントが欲しい訳ではないのです。
書く事で自分の考えをまとめたいので書きますし、勿論コメントは勇気付けられて感謝しますが、私も結構書かないで立ち去るので、…こんな長文を読んでもらえる事だけで充分です。
感想は要らないので、名前を残していただけたらお礼に応援に伺いたいと思います。ブログ上では取り立てて、それくらいしか出来ませんので…。お礼欲しさに?なんて余計な事はナシでどぅぞ~。
editaやUnowが繋がりにくいので、普段行き来のある方は、ブログで直接リンク掲載させて頂くかも?です☆ご了解を~。
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。 - ジャンル : 心と身体

| § 雑談系 | コメント(4) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

ご自分で答え、出してる
えらーぃ



乗り越えるだけ。

| イソジン | URL | 2008.05.29 01:17 |

イソジンさん☆
すみません、たまに伺ってます♪
好きですょ、そぅいう記事とっても。
でもキャパが狭いんですね私。えらくないんです~。
どぅも有り難ぅございます☆

| micoち | URL | 2008.05.29 01:41 | 編集 |

5月病とか、6月病とかうつとか最近よく聞きまし、おっしゃるとおりです。私も考えたURLをご紹介します。

| saisuke | URL | 2008.06.05 16:05 |

>saisukeさん、コメントどぅもありがとぅ☆
私もいろいろ小手先ではやりましたょ。
結局は根本的なことを解決するに限ると思うし、一時凌ぎはスキではないんですが、…でも結局はそぅして誤魔化すしかないのかな?
5月・6月とかの期間限定程度で、それで済むならそれもアリなのかな?とは思います。

| micoち | URL | 2008.06.05 20:29 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。