--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.06.18 21:32

今月は全然ライブにゆけてないー!!

でもまー、少し調子が戻り、元気になったら部屋を掃除しよぅ~、衣替えもしなくっちゃ~、床磨きもしたいだわょー、とあれや~、これや~と考えていたら、治りたくなくなった。

・・・というのは勿論冗談で、健康第一♪

そんな事で、ヨイ兆候?(悪い?かも?)
ピアノを弾きたくなって、仕方なく伸ばしていた爪を切る。

(と言うコトは、体力の要るのを弾く気満々☆)

爪は基本伸ばしていて、元はネイルアートなんて趣味もあったが、最近はエコロジー的に?やってない。でも手芸などで元から常に伸ばしていたので、猫のヒゲのよぅに、私の指の1cm外側までワタシなのであった…。

そんな習慣ゆえ、毎回決死の覚悟で爪を切り、ここぞとばかりにピアノを弾くので、現在も手首に水が溜まっていたりする♪

真夏だとプロ並みに(意味不明)、汗が流れる程のウルサイ系が好きなので(ついでに言うと、煩くて暗い系ズキ♪)、…つまりはスゴぃ運動!


先日、ソナタ悲愴の音源を探していたら、危うくうっかり騙されそうだったけれど、「これって、悲愴じゃなくないかね?」というのがあって、この曲は何だっけかな?と考える。

で、『ラ・カンパネラ』…だったんですけれど、今日は思い出して弾いていた。

弾くといっても、サビの部分だけ。

・・・サビって何処!?って感じですけれど、ワタシ的には最後の1頁半くらい?盛り上がって煩くて、一番疲れそぅな部分です、つまりは。

悲愴』の場合、最初の2頁だけど(ワタシ的には)、『ラ・カンパネラ』は最後の2頁がお楽しみ。(つまりそれ以外はあまり興味ナシ…と言うより無謀!。イコール、好きな場所しかほぼ練習していない。)

弾いてるうちに何となく思い出すけれど、限界なので譜面を見ると…

LC-1.jpg♯が5つも!
そぅだっけか! 軽くショック。

・・・でも実は、然程問題ではなくて、どぅせならこのくらい思い切り付けといてくれた方が、“ドレミファソラシ”の7音中、2音以外は黒鍵!と解かり易くてヨイ♪

勿論、何も付いてないのが一番有り難いが、暗いのがお好みゆえ、C調は有り得ない。


結局(♯があろぅと無かろぅと)、♭だのナチュラルだので訳が解からなくなるのは必至!ヘ音記号も微妙だし…。しかもすごぃ入り混じってるし!
(譜面はクリックで拡大します。
∮隙間隙間にト音記号とヘ音記号が入り混じり~∮)

LC-3.jpg1小節=1行~というのは随所に出てきたりするんですけれどね、この辺りは、・・・1小節=5行くらい??
カウントする気ナシ。音符数えるの嫌いだし。

ちなみに、6/8ですけどね。(それもキライ))


見たら弾きたくなくなった!

さっきまで元気は何処へやら・・・。

La Campanella 世界初100弁オルゴールが奏でるラ・カンパネラ♪
http://jp.youtube.com/watch?v=39Z7TWipt-U

evgeny kissin la campanella
http://jp.youtube.com/watch?v=5y9Wiqsd9xY&feature=related

KEMAL GEKIC plays La Campanella S.141 by Liszt
http://jp.youtube.com/watch?v=DtS8Yrw12QQ&feature=related

どれも部分的イマイチだな♪…ってそぅじゃなくて、お好みがね、難しいですね☆
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽 - ジャンル : 音楽

| ∮ 音楽動画 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

はじめましてです。
記事よみましたよ!カンパネラはすごいいい曲なので絶対弾いたほうがいいです!
私は弾き始めて数ヶ月、みんなの前でいい演奏ができているので。難しいけどおすすめです!

| 優起 | URL | 2008.06.22 10:55 | 編集 |

>優起さん こんばんは☆
ホントに、弾こぅと思ったら数ヶ月かかりますょね!譜読みがキライなので、ワタシは暗譜しながら…。
ところで、マリオの動画、スゴかったので、ワタシも載せよぅと思って、溜めたままだったかな?

| micoち | URL | 2008.06.22 20:54 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。