--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.01.23 21:35

私を含め、政治的な事や、偏った意見(と思われがちな)団体にアレルギー反応を起こす人も多いと思います。
とかく世間は縦割り社会で、隣りの垣根を越えるのはちょっと・・・なんて事があったりで、理不尽さを憶えたり・・・、政党だって、だいたいはココかな~と思っても、部分的に違うんじゃないの?と思ったりなので、好きな政党だからとにかく投票する!なんて決めている人は楽で良いかもしれないけれど、そぅいうのもどぅか?と思ったりする訳ですね。

若者の政治離れ~と言うのは、単に政治に興味が無い~と言う事ではなくて、何かオカシぃぞ~というのを反映しているとも思われ、言った事をコロっと翻されると、大人って!みたいな。

個人的な付き合いでも、結局は「人」と思われ、・・・信じた私が馬鹿だった~なんて、「人」を見間違うと自分に跳ね返ってくる訳で、私自身も憶測や、確認を取っていないただの伝言で無責任な事をいう~と言うのを嫌います。
だから私を信用しろとか、そぅいう事は言いませんょ。それはそれぞれ個人の判断なので。

私が近頃連日、八王子へ向かっているのは、1月27日の八王子の市長選がらみですけれど、沢山の方々( 坂本龍一、サエキけんぞう、Oto、川田隆平、大貫妙子、永六輔など、多数の著名人は、高尾山を守るべきと新人を応援。 )同様、垣根とか色々関係なく、ここは死守すべき!・・な訳です。

自然破壊やら地球温暖化CO2削減、・・世界が取り組んでいる中、なにも海底工事並みの巨額な資金を投じて、高尾山に穴を開けなくたっていいんじゃないかな~(私達が払っている税金で自然破壊されちゃってるなんて!)と、ありがちな道路工事系でも、他に下北沢のターミナルとかね、・・・1回決めちゃって、何十年も前に計画して地図に線を引いちゃった事だから何が何でもやり通す~と言うのは、ちょっとどぅな訳?と思ったりする訳です。

何でもそぅですが、一度決まっちゃった事でも、違ったかな~と思ったら、やり直そぅょ!とか、変更しない?なんて言うのは勇気が居たり、叩かれたり、・・・結構私、そぅいうので今まで苦労した経験があったりで、思っても、なかなか口に出すのをためらう人が多いのは仕方ない世の中であるとは理解します。

なので、無言で意思表示できる八王子市長選には、もぅ不在者投票もやってるので、せめて投票に行ってもらいたいなぁと思います。

実際、八王子の街中に立っていると、市民の意見を直接聞く事ができます。
声を掛けて下さる方が、本当に大勢います。
現状に不満~と、直接的な内容をおっしゃる方も沢山居ます。
高尾山のトンネルって何?って方もいらっしゃいます。

当初は高尾山を守る~で、参加した私ですが、皆さん、八王子の新人さんには期待されているんだな~と、街頭で、ひしひし感じます。

ちなみに、最近ミシュランの三ツ星に輝いた高尾山情報を・・

高尾山ってどんな山?
□ブナをはじめ1300種の植物、5000種の昆虫、150種の野鳥が生きる山。
□すぐれた生態系を維持していて国定公園にも指定されています。
□日本で一番、人がたくさん登る山。
□水がとても豊富な山。高尾山の水の循環が、この山の生態系を維持している。

★トンネルが掘られるとどうなる?
□トンネルを掘られると地下水の流失が激しくおこり、修験道の滝として有名な琵琶滝や蛇滝もかれてしまう懸念も。
□トンネル工事なら風景を壊さないから、いいのでは?と思っている方が大勢います。
でも、山のおなかの中には、「山の命=水」が、毛細血管のように縦横無尽に流れています。トンネル工事は、この水を流失したり、地下水脈の流れを変えてしまいます。
□実際、トンネルを掘られてしまった高尾山の隣にある八王子城市趾(深沢山)では、国史跡に指定されている「御主殿の滝」がかれてしまい、八王子市教育委員会でも問題にされています。

「御主殿の滝」とは、北城氏照が、秀吉勢に滅ぼされたとき、大勢のお城の女性が飛び込んで亡くなったので、東京心霊スポットにもなっている所。
でも、いまは水が全然流れていなくて、とても飛び込んだとは思えない…

★山の声を聞いてください!
トンネル工事は、着工され、高尾山は南側から掘られ始めています。
すでに、一本の沢が涸れてしまいました。。。
沢がひとつ涸れることは、その沢の水に潤されて生きていた命がいっしょに消えてしまったということです。

高尾山トンネル工事を早く進めて、圏央道を完成させたい現職市長。
迂回路の検討などもふくめて考えなおす時だと主張する新人。
山は今、じっと耐えています。
山は、身動きもできないし、声もあげることはできません。まだ間に合います!
どうか、山の悲鳴に耳を傾けてください。
1月27日(日) 山の運命が決まります。よくよく考えて選挙に出かけてください。
スポンサーサイト

テーマ : 地球温暖化・地球問題について考えよう。 - ジャンル : ライフ

タグ : 地球温暖化 CO2削減 自然破壊 高尾山 八王子

| ☆ 環境・エコ系 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。