--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.08.18 03:43

また怪しい話しですが、最近読んだ本を・・・

金星から来た、金星人?のお話しと、紀元前に栄えていたレムリア(中国あたりにあった最古の都市?)や、地中海あたりに沈んだらしぃ、アトランティスの叡智について書かれた本です。

金星にも空気があったらしぃという話しで、ちゃんと証明されたらしぃですし、UFOの写真も、ちゃんとコ○ックが合成じゃないと発表しているそぅで、UFOが本物だとすると、誰が作ったんだ?って話しになりますょね・・・。

金星も火星も、地球みたいに元は普通に都市があったらしぃ。
確か、火星?の写真にも、実際都市の跡らしぃものが写っているらしぃですしー。



科学で証明されてないものはナイ!というより、ナイという事が証明されてないものはアルかも?

2冊とも、とっても分厚い本ですけれど、面白かったですょー。

どっちもアセンション系ですが、金星人さんの話しは、訳者が他の情報(UFOに乗ったり、宇宙人と会ったという、その道では有名なジョージ・アダムスキーの、UFO内部の説明など~)や年代と、随所に照らしあわせ、信憑性の如何を確かめながら進む~という展開になっていて、単に「金星人の発言集」ではないところが、好感が持てるという感じ。

というより、普通にイイヒト(イイ宇宙人?)らしぃので、楽しく読みました。

私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)
(2008/03)
オムネク・オネク

商品詳細を見る


アトランティスの叡智 (超知ライブラリー5)アトランティスの叡智 (超知ライブラリー5)
(2004/09/30)
ゲリー・ボーネル

商品詳細を見る

アトランティスの方も、スゴぃ読みごたえがあるけれど、理解するには難しい。
科学系の専門書とか、そぅいうのを読んでる感じ。

時間・空間~とか周波数~みたいな内容と、スピリチュアルで高度な言い回しと、世界史~が混ざっているよぅな?

なんかこぅいうハイレベルな日本語は初めて読むかも?

アインシュタインがどぅとかで、理論的には、…
時間が存在しなくなれば空間は液状化???

アトランティスの叡智にはまだまだ遠いなぁアタシは?




スポンサーサイト

テーマ : 気になる本をチェック!! - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。