--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.08.25 00:51

1日1冊ペースで本を読んでいます。

ケミストリー(化学)ではなくて、『アルケミスト』(錬金術師)という、イチオ、有名な本を読みました。

アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)
(1997/02)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


錬金術師といっても、銅を金に変える為の死闘の研究を描いた本~という訳ではなくて、宝物を発見する夢を見た少年が、海を越え、アフリカの砂漠を越え、ピラミッドへ宝を探す旅に出る~というお話し。

「何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するよぅに助けてくれる」
「前兆に従うこと」


それは結局、最近読んでいる本と同じ内容で、自然を大事に、自然や生き物に注意深く、そして、偶然の一致~は偶然ではなくて、「それはすでに書かれている」という感じ。

実は前にもこの本は読んだ事があったので、アラスジはすっかり忘れていましたが、結末は知っていた。

アラスジを忘れてしまったのは、当時の私は、近頃のアセンション・ブームも知らなかったし、意味のある偶然の一致も、普通に自分で察知する範囲と、それこそ、ユングの話しで知るのみで、古い真理や宗教や、ましてやレムリア人の叡智だとか、・・・化学の研究の錬金術なんかじゃなくて、元々人は知っていた~なんて事は知らなくて、つまりは、物語としては面白かったし、教訓を解いているのは解かったけれど、それ程深くは理解できてなかった。

今、いろいろと勉強した後だから、やっと、単に不思議なおとぎ話という程度の内容じゃないんだなぁ~と思う。


その『アルケミスト』と同じ、ブラジル人のパウロ・コエーリョの作品で、
『ベロニカは死ぬことにした』というのも読んだ。

ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)ベロニカは死ぬことにした (角川文庫)
(2003/04)
パウロ コエーリョ

商品詳細を見る


ベロニカは、若さ・美しさ・ボーイフレンド・堅実な仕事・愛情あふれる家族・・・
すべてを手にしていたが、幸せではなかった。
それで、死ぬことにした。

何も死ぬことはないのに?
でも、わからなくもない。

それは私が一応、ベロニカと同じく??まぁ年より若く見られて、そんなに悪くないスタイルや美しさ?(突っ込まないよぅに!)が無くもなくて、堅実な仕事もあり、忙しかったけれど、何不自由なく、幸せともいえた訳だけれど、私はそれを辞めてしまった訳で・・・
それは、世間一般でいう、社会的な抹殺?という感じで、まさに、自殺行為に近い。

(例えば、ここに引っ越した時には、元の会社の知名度を有り難く思ったし、クレジットカード会社に転居の電話を入れたら、退職については非常にウロタエられた!)

そんな事で、メーカーOLでも、主婦でも、ニートでも、学生でも、社会人でも、何者でもなく、肩書きの無い私。それを誰が信用するだろぅか?

ある種、幸せそぅだけど狂人ですょね。
という訳で、この本を手にした。

ベロニカは自殺は未遂に終わるが、後遺症で、残り数日という人生を、精神病院の狂人たちと暮らす事になってしまった。

そこで、どっちが狂人か?精神病院の外の世界はマトモなのか?という話しになってゆく・・・

世界の常識が変わる時は、狂人呼ばわりされた人が活躍するもので、大人はちっちゃなエジソン達の自由な発想を邪魔するべきではないけれど、やっぱり現代ではまだ、ちゃんと学者や化学者になって証明しないと誰も信じないのかな?

なんて結論で、安易に私が隠れ蓑に、また有名メーカーにでも勤めた方が発言力があるのか?とも思いたくはないけれど・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

 こんばんは。 お元気そうで何よりです。
 
 何かを発言するときの立ち位置はどうしてどうして、まだまだとても大切だと思います。
 
 でも、まあ、伝わる人には伝わっちゃうんですけどね・・・。
 
 なんとなくつぶやいてみました。 迷惑だったら削除して下さい。
 
 お元気で。
 

| 康彦 さん | URL | 2008.08.25 02:18 |

>康彦さん

何故か、○○に所属している~という肩書きは自分も他人をも安心させます。
何の確証もないのに…。

仕方ないですけどね。

| micoち | URL | 2008.08.25 08:02 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。