--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.09.04 07:01

★近頃は、科学的な方面で「気」の使い方を検証中☆

…という程は研究している訳ではありませんが、代替治療は、海外では日本よりもメジャーで、一説によると、日本は20年遅れているとか?

★イギリスでは、日本発祥のレイキ(ハンドヒーリング)について、権威のある辞書にも掲載があるし、「テンプラ」、「ワビサビ」に匹敵するかも?くらいメジャーな日本語らしく、しかも、法的にも記載があり、保険の対象となっているそぅです。
ちなみに、イギリスでは、『ロイヤル・タッチ』という名で、ハンドヒーリングは王室でも昔から知られているとか?

★日本では、あまりに安易に行われすぎていて、私ですら怪しいと思うサイトが沢山ありすぎて、興味のない人には余計、平均的に、“やはり、怪しい!”と決め付けられがちでは?

…という事で、中国四千年の歴史?『気功』を修得した方が、人から理解され易いのではないか?と思って習ったり、海外の著名な元NASAの科学者の書籍を取り寄せたりなんかしています。

光の手―自己変革への旅〈上〉光の手―自己変革への旅〈上〉
(1995/02)
バーバラ・アン ブレナン

商品詳細を見る


光の手―自己変革への旅〈下〉光の手―自己変革への旅〈下〉
(1995/02)
バーバラ・アン ブレナン

商品詳細を見る


★PCのバチバチは、私の「」が、コントロール不能ゆえ、あちこちに飛んでるらしぃ~とも聞き、これはこれで、片足を突っ込んでしまったからには、ちゃんとした知識がないと駄目かな?と、遅ればせながら勉強中。

実際、それこそ、「気のせぃ?」とか、「殺気を感じる」とか、「」は意外に普段、誰でも使っているもので、気の治療すら、シロートがすぐ行えるもの~と、本にもあるが(↑この本ではなく)、それこそ訳が解からないのは危険らしぃ。

★それに、もぅひとつ、気功やらレイキを学ぶと、よくシンクロが起きる~というのを聞きますが、それも上手いこと作用しているらしく、…バチバチも幾分解明したところで、本を5冊読んで、そして実習だろぅか?という、なかなか思ったよりもずっと早いサイクルで突き動かされているよぅで、良い兆候を感じます。


★私は気功で、触れずに人を動かしたり出来るよぅになったけれど、それはあくまで、レイキをやったつもりであっても、気功だそぅで、…そんなにエネルギーの種類に違いがあるのか?と言われると、現時点では私には解かりませんが、解かる人によると、スプーン曲げも、また別なエネルギーらしぃ。

そんなに科学的、学術的な検知やら、他者への説得力が必要なのか?と言われるかもしれませんが、…信じない人には宴会芸程度で誤魔化しとけば良い話しですが、…私こそが解かってないで安易に使うのは危険だし、レイキ遠隔ヒーリングも出来るよぅになった今、『GPS機能付き』で正確に他者へは届いたとしても、自分の中でもきちんとした知識と技術が無ければ、意図しない「」が飛んでしまっても困るので…。

しかも、自分が他人の肩凝りをもらってしまった~というのも、防御方を知らないからで…。意図せず相手も症状を受けてしまったり、悪意すら…無いですけど!「丑の刻参り」みたく、飛ばすのは可能らしぃよぅな?(結局自分に返って来るものなので、良い子は真似しないでね☆という感じ。)

★元々「」を感じやすい人はいるもので、私も知らない他人の性格や考えが、明確に口をついて出る事がある。

普段は普通に、人の行動や言葉尻から察知するのが常で、私自身も何で判断したのか?というのは、それこそ「気に留めない」事が多くて、かき消されているかもしれないけれど、たまには察知している事を自覚している。
先日遊びに来てくれた友達や、もぅ一人の友人は、私のイメージを読んでいるのかどぅかは知らないが、私が頭に浮かんだ人物の容姿を的確に言い当てる事が出来る。

オーラ前世が見える有名なスピリチュアル系な専門家によると、私は側にいる人に「」を吸い取られやすいのだそぅだ。(周りに、気を補充したい人が多いんだろぅか?)
それは、話しに共感したり同情するのとは明らかに違う気分だし、気のせぃ気の迷い~も、常識じゃない別な感覚だし、そぅいうエネルギーは確かにあるのだと思う。

人ゴミが嫌いなのはそれもあり、…大昔、チンパンジーがカードを当てるのは、テレパシーではなくて、人の微妙な動きや視線を感じ取っているからじゃないか?という実験を見たけれど、あながち、自分も、人の視線で勝手に妄想して、対人恐怖症ぶっている訳ではない。


★そんな事で、元NASAの物理学者やら、気功の論理的な書物も入手し、やっぱりこりゃ~、ちゃんと方法を学ばないと、レイキにも混ざりそぅで進めないし、冗談ヌキで、教祖様も夢じゃないなぁなんて。

陰陽師だ、波動拳だ、カメハメ波ーっ! (  ̄口 ̄)ノ、。・:*:・゜☆
なんてフザケテル場合じゃないらしぃ。

元NASAの科学者の書籍は、もぅ10年以上前に出版されベストセラーとなったそぅで、16年前には米国・国立衛生研究所の「エネルギー構造療法」の副委員長になったそぅで、・・・そんな委員会が、そんな昔からあったんですね。

私が人に、海外は進んでるみたいょ?と、話す以上に、西洋医学科学療法以外の、エネルギーを扱う気功のよぅな東洋医学代替療法は、海外ではかなり認知されているらしく、一説によると、学識者の方が利用する割合が高いとも言う…。

どぅりで、書籍は、パラパラめくる限り、とても一筋縄ではいかない難解な内容で、最近、難しぃモノ好き~な私でも、頭の体操どころじゃくて、それこそ「気合」を入れないと…という感じ☆
スポンサーサイト

テーマ : 超能力・潜在能力 - ジャンル :

| ◆ 本のご紹介 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。