--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.10.13 02:29

ちょっと記事を拾い読みしたところによると、緑茶カテキンで、大腸がんのもとになるポリープの再発予防ができるらしく、臨床試験で初めて実証されたそぅだ。

最近、死ぬ程飲んでいた珈琲を止め、紅茶派にしてみたんですけれど、今度は緑茶派へ転向しよぅ☆

私は急に“ポリープが出来易い人”になってしまったので、ちょろちょろ検査をしていますが、先月もボロボロ、7箇所も検体を取られた~と言ったら、検査技師の友人がびっくりしてたけど、やっぱり多すぎ?
食生活は改善したつもりだけど、これ以上、どぅすれってゆーの??って感じで。

何のことはない。お茶を飲めばよいらすぃ~。

そぅいう私は、今は癌よりも、ずーっと1週間以上、単に風邪ごときで参っている。
鼻水の時期は終り、オッサンみたいな咳で疲れる。
たいした事はないんだけど、長すぎだなぁ?

とはいえ、レアなライブに行ったり、横浜で友人に会ったり、ちょろちょろ。

そのレアというのは、Tristan Honsinger トリスタン・ホンジンガー氏 ( cello ) のライブであります。

勝手にコピペすると、・・・1949年アメリカ・ヴァーモント州生まれ。幼少時は主にバッハ等のクラシック教育を学んでいたが、20歳で即興シーンに出会い、深く傾倒。1974年に渡欧。デレク・ベイリーのカンパニーや、ICPオーケストラ、セシル・テイラーのグループ等に参加する。以来、欧州即興シーンにはなくてはならない存在となる。日本でも山下洋輔、浅川マキ等、数多くのミュージシャンとの交流でよく知られている

という訳で、スゴぃ人らしぃですょ。実際、演奏は楽しかったですょ。・・・という以外に、依然私には説明する気が無いので、機会があればどぅぞー☆
Wikipediaはこちら(英文ですけど)

Tristan Honsinger 来日公演
トリスタン・ホンジンガー(cello)、つのだ健(drums、perc)、大上流一(guitar)
(+flute 横笛)

前に雑誌に掲載されたのを見たのみ~の和太鼓ドラムセットを触り放題のワタクシ☆笛と太鼓のジャパニーズテイストちっく~も面白い今回のライブでありました。

Tristan Honsinger, Dario Fariello and Nicola Guazzaloca trio
tristan Honsinger

↑こぅゆー即興をですね、1時間とか、やってる訳ですょ。苦手ですか?こぅゆーの?意外に何ですかね、時間を忘れるんですょ。

スポンサーサイト

テーマ : がんばれ自分! - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| ♪ Live | コメント(2) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

micoちさん!!
おはようです♪
緑茶…癌予防にもってこい☆”みたいですネ。。。
お茶処静岡は癌になる方が他の都道府県より少ないとか。。。
わたしも、生まれたときから!?緑茶がぶ飲みキッズだったし、今も、おうちで普通に煎れて飲んでます。。。
Let's 癌予防!!!

Tristan Honsinger、今拝見(拝聴)いたしました♪♪
ぅお”~こういうのスキです♭
ひとりで行って、「無」になって楽しみたい感じがしますデス☆”

応援ぽちり!!

| ゆかり | URL | 2008.10.13 10:08 |

ゆかりちゃん☆こんにちは♪
私も実家に居る事は緑茶ばっかりのんでました~。
色々考えるに、東京へ出てきてから食生活も変わってしまったのが不調の原因かな?

即興、いけますか!それは嬉しいです♪
NO THINK,FEEL!・・・で、ホントに時間を忘れます。
最近は即興ライブ比率が高いみたいで、来週もゆくかも?
ぜひぜひ音のシャワーを体験してください!

| micoち | URL | 2008.10.13 17:18 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。