--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.01.31 17:31

昨日フラついていた下北沢で、「天狗まつり」と言うのがあるらしぃですょ。

この辺りに天狗が居たのか!?その辺りは定かではありませんが、看板をチェックすると、週末には和太鼓大会?も開かれるそぅで。
確か駅から見える看板に和太鼓屋さんがあったな~と、・・意外に太鼓ズキな私は常日頃、実はそんなチェックもしていたりして。

先日、天狗さんの画像を載せましたが、私がしばらく通っていた八王子の、高尾山でも「天狗フェスティバル」と言ぅのがあったり。

そして、私の出身である小樽にも「天狗山」と言う山があります。
前に聞いたところでは、北海道のスキー場では斜度が2番目にキツイと…、確か42度くらい?(体感斜度は90度に近いです!!ガケです!プルークボーゲンとかやってる場合じゃありません。横に滑っていってもターンなんて出来ません。)
多分、そのコースでなくとも、どこも全体に難易度の高い山で、ファミリーゲレンデの平らなコースから、子供が次々にガケへ転落~くらいな勢いに見える…。
そこを避けて横のコースを選んだにしろ、途中途中の急勾配はそら恐ろしい状況で、戻ることもままならず、嫌がおぅにも上達するシステムです。

(昔の事なので、今は知りませんが。)
(しかも、東京に居ると、…今、何処かで雪が積もってて、スキーやスノボを楽しんでいる~なんて、…微妙。)

ちなみに、私はスキーは実は嫌いなんです。
でもモノゴコロついた頃から熟練してるので、…でも、止めたりスピードを緩めたり~が力不足で、想像以上に急な斜面で、必要以上にスピードが出てしまった場合、…転ぶのも痛いので、仕方なく態勢を維持して下まで降りる~で、結局こぅいう自分で調節が出来ない強制的な過酷な状況下で上達するのかな?
私は毎回、九死に一生~の勢いでラッキーだったな~と思うだけ。


さて、昨日は検査の為、朝からレモン風味の下剤を2リットル飲む。
お腹が空いていても飲めるもんじゃない。美味しくても飲めないだろぅけれど、ちょっとマズぃので余計飲めない。脳ミソから“マズぃぞ信号”が出続けていて具合が悪いんだか?マズくて嫌なだけなんだか?良く分らない感じだった。
でも検査は意外に楽しぃ。(と言うか、鎮静剤で爆睡してた。)
内臓は痛点が無いので痛くないんですょ。だからポリープとかあっても気付かないんですょ。
自分の内臓が見れて楽しぃ!し、若くても大腸ガンが増えてるそぅなので一度お試しあれ。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの - ジャンル : 日記

| (@_@)/ 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。