--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.03.14 00:10

全国各所、不思議なことが起こる場所~とか、事故多発地帯~といぅのがありますが、・・私が元住んでいた場所の交差点も、まるで映画の効果音?と共に車が衝突・・が、かなり多い場所でした。
八王子の某所は、有名な心霊スポットだそぅで、過去に普通の戦よりも尋常じゃない数の死者を出したらしく、ホントに名所らしぃです。

それに、八王子ジャンクションでは、開通後間もなくより事故多発!
(勝手な都合により多くは事故としてカウントされてないらしく、そのノーカウントを引いたとしても、カナリの数らしぃ。)

そして!八王子 高尾山の工事現場で死者が出た事故は公表されていない。

今、高尾山の両側から圏央道が掘られていて、土地の持ち主が権利を争っていますが、その間にも、人の土地かも知れん場所をさっさと掘りはじめてしまっているのも先ずは全くオカシイ話し。

その工事で、実は重機ごとひっくりかえって人が数名(3名?)亡くなっているが、公表されていない。

高尾山は、急激に隆起して出来た山なので地層が縦に走っていて、崩れ易い。これ以上事故や、埋まっちゃった・・なんて、大丈夫なのかな?

しかも、高尾山の中には、実は鍾乳洞があるかも?・・らしく、空洞があるとトンネルを掘るのは厳しぃそぅなんですょ。
私も初めて知ったのですが、・・ちゃんと説明できませんが、地質学者らも言っているらしく、周りに圧をかけながら掘るらしぃので、その時、空洞があると、ぺしゃんと・・マズぃらしぃです。
冗談ヌキで、埋まっちゃう可能性が・・。

普通、山は、「やま」と呼びますが、高尾山は「たかおさん」。富士山も「ふじさん」ですょね?会津磐梯山「ばんだいさん」も宝の山だしー♪
「さん」とつくのは精霊の宿る山らしぃです。あがめられている~といぅ事。
天狗様のたたりが・・。

現在掘っている圏央道の辺りに寺があって、修行する滝が恐らく枯れるらしぃく、枯れた場合、水道水を流すそぅな!これも不思議。有り難く無い・・。
どこぞの高速道路では、景観がマズぃ!と住民がクレームをつけたら、壁に山の絵を描いたそぅな。
「えっ?・・もしもし?」

トラスト地のデッキ付近も、遊歩道を囲われてしまっているが、自然に配慮しての事らしぃ!?どぅいう配慮だ?・・高尾山に穴を開けといて?で、滝が枯れたら水道水を流すのが配慮?
アメリカでは、景観の問題で法律にふれる~と、工事を途中で止めたりしてるんですょ!・・日本じゃー、法律の方を変えちゃったりなんかして・・.

座っていいとも!工事だょ!全員集合
連日無料ライブやワークショップを開催中!

神社仏閣や、ストーンサークルなんかは、それなりのパワーのある場所に建てられていたり、鬼門やら、色々と昔から実際に用いていた訳で、中には神社の向きが悪い~と、既に建ってるものの向きを変える~とか、現代においても無視出来ない(だってわざわざ全国から滝に修行に来るらしぃんだし!)~なんて話しは、科学で立証しろ!と言われたら困るので、ここでは持ち出さないとしても、・・向きを変えたり、撤去可能な工作物ならともかく、自然のど真ん中に穴なんて掘ったらどぅな訳?普通の話しですょ。

そしてこの道路ぐんぐん伸びて、神奈川では地下を掘るらしぃから住民は大慌て!
“地盤沈下”や、“騒音はありません”なんて言って、今までどぅだったか?はTVをほぼ見ない私より皆さんの方がよくご存知なのでは?

道路が必要!と計画されたのは20年前の話し。今や人口は減るし、車業界も売上台数が今後減るであろぅと必死な最中・・。道路だらけで緑の無い、ひと昔前に描かれた「未来予想図」を作るつもりですかね?
スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる? - ジャンル : ライフ

| ☆ 環境・エコ系 | コメント(2) | トラックバック(1) | |

この記事へのコメント

micoちさん、こんにちは。

> 道路が必要!と計画されたのは20年前の話

そうなんですよね。
その後の社会の変化を本当に考慮しているのか疑問だし、私たちの価値観だって大きく変化していますからね。

そうそうmicoちさんもおっしゃっているように、「やま」ではなく、「さん」と読むところ、単なる「やま」ではんく、信仰の対象としての山という意味があります。
私は、特定の宗教に組するものではなく、一般的な日本人の宗教観しか持ち合わせておりませんが、それでも迷信と信仰(宗教)は違います。
大事にして欲しいと思います。
ところで、宜しければ、TBさせて頂きたいと思います。

| fuka_shin | URL | 2008.03.16 16:46 | 編集 |

fuka_sinさん、コメントどぅも有り難うございます。

ある橋の計画でも、団塊の世代が100年先を見越して、今の若い者たちが便利なよぅに作ってやっている!と、今でも本当に信じているそぅです。

この工事にしても、国交省もさることながら、「トンネルが枯れるかもしれないけれど」と認めつつGoサインを出した環境省は、何の為にある訳なのか?

実際、既に工事が完了している八王子のトンネルでは、注入したセメントが全然違う場所から流れ出たり、工事によって滝が枯れた事も認めている。
なのに、環境に配慮しますと言いつつ、また同じタイプの山を、同じ工法で掘っている。
同じ結果になるのは明らかで、もぅ何と言って良いのやら?

登山帰りにデッキに寄った人の情報では、乾季とはいえ、滝とは思えない水量だったと知らせてくれたり、刻々と、山は変化しています。

普通の会社の中でも、トップの言いなりで出る杭は打たれ、反論できずに不条理な思いを抱いている人は多いと思いますし、ましてや政治の力が加わると厄介ですけれど、だからと言って、国土交通省の1/10の人数の環境省が多数決で負けちゃって仕方ない・・とは思えないですょね。

TBは大歓迎です。
私のつたない文章でかえって申し訳ないのですが、ぜひ宜しくお願い致します。

| micoち | URL | 2008.03.17 11:24 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天狗の森
『天狗の森』

旅の途中  2008.03.17 22:13

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。