--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.04.03 03:53

先日、聞き捨てなら無いコトを耳にした・・

そぅそぅ、私もそぅ♪

別にいいんじゃなく? なんでダメなの?


と、ほぼ会話に同意してたら、双極性感情障害といわれた!

私は、楽しぃコトを見つけて、楽しんで~、ちょっと半分、引きこもりぎみだったりもするけれど、今は怠けてるだけなんで~。

と言ったら、余計そぅだといわれた!

(」゜ロ゜)」<<< なんでなんで?

だってだって、でも私は違うってば!
普通だってば!
・・あっ? ・・へっ? ・・えーっ?? なんでー!!

確かに、ブログ打ちまくって寝不足が続いたり、ひきこもったり、そぅいう意味では極端だったりするけれど、だって今は仕事してないから時間の観念が怪しぃだけなんでー。

いゃいゃ、…よりいっそう、決定付けられても??

・・・私は肩こりすら、気付かせないでくれー!!と思って生活してるので、出来れば風邪でも、熱があったらダルくなりそぅだから滅多に測らないし!双極性なんて私の辞書には無いし、自覚症状ないし!

それに、ちょっと休憩が長いだけで、人生楽しいコトがあったり、凹んだり、至って普通だってば!!


でも言えば言うほど肯定されるので、調べた。
結局のところ、躁鬱病のことらしかった。

“・・本人は、躁状態を心地よく感じ、病気であると思わないことや、躁状態に戻りたいとさえ考える人もいる。家族や友人などの周囲の人も、躁状態での言動を「本人の性格」などと解釈して嫌悪したり、うつ状態のことを「怠け」などと解釈することがある。
しかし、このような姿勢を取っている間は、安定した治療継続は困難であり、家族からの協力も得にくい。そのため、まず病気であるという認識(いわゆる病識)を本人や家族が得る必要がある。”

えーっ・・、ダラダラしてるだけだってばー!

だって、働き出すとまた色々大変だし、長い事、超残業だったから、頑張って稼いだお金でのんびりさせてくれても良くないかな?


真面目で責任感が強い
仕事熱心
人目を気にしすぎる
人に何かを頼まれると断れない
頑固なところがある


そんな貴方は要注意!・・って、まんまワタシの事。

<(* ̄▽ ̄)ノ アハハっ、イイヒトじゃん♪
テレルなぁ、モゥ…。

働き出すと、また頑張って、頼まれると断れなくて、・・と、同じサイクルを繰り返すのが嫌なので、きっぱり断るヒトになろぅ!なんて思いつつダラダラしてるだけ~。

・・と言ったら、「保育所が6時迄なんで~」とか言ってみるとか?・・って提案してくれたヒトが居た!

考えてみると、↑保育所どころか、私の歳だと、中学生くらいの子供が居てもおかしくはないけれど、近年は晩婚も多いし、相手も反論しにくいと思われ、その手は使えるかな??・・と、真剣に「言い訳」を検証するあたりはやっぱり病気かも?

っていぅより、ホントにそろそろ結婚でもしないとマズぃ年齢。

凹んでる場合じゃなくて、今年は結婚相手を探すぞー!!

・・なんて新たな目標を見つけてワクワク胸を躍らせて極端な妄想をするあたり、これまた余計、病院行け!といわれそぅ…。


病院に行っても、別に普通デス!と言い張るしかない…。

もし仮にそぅだとしても、その、頑固なところがあるゆえ、私を納得・説得するのは困難だろぅ…。本人いわく間違いない。

病気に対する理解がない~と言われれば、そぅかもしれない。読めば読むほど、(他人はともかく、自分に関しては)全否定で理解する気は無いもんな~。

そんなアタシ、凹んでも、自殺したくなる程落ちる訳じゃないし、テキトーにリラックスする入浴剤とか、泡泡な石鹸とか、音楽とか、楽しぃものを見つけて気分転換してるし(・・生活全般がスローで時間制限が無いから気ままなだけで)、楽しい時だって、誇大妄想に陥ったりもしないし(妄想して楽しぃはあるけど)、それに、自分をコントロールできない~なんて、普通そんな、お釈迦さまじゃないんだから、そんな時だってあるょね?

・・だったら Ⅱ型だね?・・とか言われちゃう?
Ⅰ型Ⅱ型というぅのが有るらしぃ。)

そんなこと言ったら、日本全国、病人だらけじゃなく?
超楽天的なヒトはで、根暗なヒトは?それ以外はみんな躁鬱になっちゃわない?みんな気づいてないと思うょ??

結論出ず…。

異論、反論、オブジェクション!?なんなりと。

興味があれば、続きをどぅぞ…

他人に関しては…
ちゃんと自覚できて、病院に行ってる人には、それはそれなりに、気を配った方がいいのか?それとも、特に変な気をまわさない方がいいのか?・・・
躁鬱じゃなくたって、世の中、いろんな性格の人が居るからな~

・・って言っても、結局私は誰に対しても、自分が普通に思う“普通”を心掛けているけれど、もし私が逆の立場だったら、腫れ物に触るよぅにされるのは嫌だし・・。

ある人の話しでは、杖をついている人が転んだから助けたら、自分で出来るから特別扱いするな~と断られたとか、・・特別じゃなく、誰が転んでも私だったら、あらっ!っと手が出そぅになるけれど…、それと逆に、杖ついてるのに何で助けてくれない!と言う人も居るかも?だし、…結局は性格なんだろぅか?とか、思うコトは色々ある…。

鬱は心の病気じゃありません・・とか、脳内の何とかと言ぅホルモンのバランスがどぅとかなだけなので、風邪みたいなもんで、薬で治ります…とか、色々読むと、やっぱり、バランスが崩れてる部分で、何がその人にとって地雷か?と思ったりもするので、やっぱり多少は気をつけてるかな?

私は人にも自分にも厳しい部分があるから、全般的に優しくない…と言うか、可愛さ余って…で、キツイ事を言う事もあるから、それは基本的に近年は、誰に対しても気をつけてるけれど…。


よく、躁鬱と言うと引かれちゃうと思って~と言ぅ人が居るけれど、(私は自分の事は依然、棚に上げて…)躁鬱病はまさしく現代病で、人口も多いみたいだし、…そぅいう認識はあるので、引かれるかも?と思いながら、告白したいと思うなら普通にそぅなんだぁと聞くし、どんな普通の悩みもヒミツの出来事も鬱も東京の満員電車も、そぅいうモンだと納得しやすい人でもある。

唯一、私は自分に優しくないな…。自分自身が自分の相談役としては天敵で手厳しいかな?
ダラダラ怠けてると攻めたてるのは、親・兄弟よりも自分自身だもんな。(言われて言い訳して擁護するのもイチオ自分だけど、有罪者の弁護士みたいなモンで…、完全に信じてない自分を弁護してるよぅな…。)

もしも、血液検査とか、脳波計で一目瞭然!な健康診断みたいなのがあったとしたらいいかも?
流石の私もギュウのねも出ないよぅに…。

それより私は先日、大腸ガンも現代病だね~と言われたし、・・・癌保険もキレたので、もぅならないよぅに、食生活を改善しなくちゃ!とか、自分に優しく、ストレスなく…。

CO2削減もしながら、ゴミも減らして、資源を大事に、浪費をせず、健康にも気をつけて、エコロジーでロハスな感じで地球に優しく、高尾山も守りにゆかねば!!!

なんて、マジメすぎも良くないよぅで!
真面目なんだか怠けてるんだか?もぅ判りません!
スポンサーサイト

テーマ : 健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

| § 雑談系 | コメント(14) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

うわ~。なんか私も双極性感情障害なのかもしれない。そういえば前から『”ソトヅラ”はいいんだよね。あなたは。』なんていわれてるし、とりあえず目の前のことは一生懸命やるんだけど、最近はブログばかり見てるし。しかも会社行くのやめちゃったし・・・。

| Mark_fk | URL | 2008.04.03 09:30 |

micoちちゃま
読んでて胸が痛くなりました。
なんて言ったらいいのか・・・
本当に一生懸命に生きている。
自分とも周りの人とも自分が住む世界とも真剣に向き合っている。
あなたは大丈夫です!
(無責任な言葉に聞こえたらごめんね!)
不安に駆られようとも自分のありようを知っている。
全然病気だとは思いません。

自分が自分の理性でコントロールできなくなってる自覚があったり、
そこまでの自覚がなくとも生き苦しさから体調を崩すような(心の悲鳴)を感じることがあれば
心療内科や精神科に行って話しを聞いてもらうのも1つの「経験」でしょう。
でもその方面の医者は「当たり外れ」が他の専門医より多いと思われますので、
もしかかってみたいと思うときがあれば、
最初から複数の専門医を訪ねるつもりでいた方がいいと思います。
・・・て、余計なお世話だったかな~
精神科にお世話になった経験を持つパレアナからのおせっかいでした。

micoちの人生はmicoちのもの。
自分の活きたいように生きてね!

| パレアナ | URL | 2008.04.03 14:30 |

>Mark_fkさん
会社って、商社の次ですか?私もイチオ、国内も海外シェアも、世界のソニーもまっつぁお~な有名メーカーOLだったんだけどな~。
自慢してる余裕あり v(^_^)v
それに、同じくブログを打ちまくって、昨日も寝てません(自慢するところじゃない!)。

もぅ辞めてから、1年以上働いてません。・・・この時点で、充分異常だとは思いますが…。

私が言うのもなんですけれど、気が済むまで一緒にダラダラしましょぅ☆
幸いな事に、東京には仕事が沢山あるみたいで!退職直後に登録した転職サイトで、今だにガンガン、オファーのメールが来ます。(若くないのに…。それより私は主婦になりたいけど!)
…やっぱりお互い、病気なんですかね?

| micoち | URL | 2008.04.03 15:45 | 編集 |

>パレアナさん
どぅも有り難ぅ☆
負けず嫌いだから、嫌な事も、あの時はあれで第三者的にみても最善だったから私のせぃじゃないょな!~とか、凹みながらも激しく反すうしますね…。
自分の中のスパルタ・ウンセラーが質問攻めにします。
・・・それにすら、負けたくないので闘いますね~。しかもウソは見透かされますからね・・。普通のカウンセラーだったら、クライアントを打ちのめすのはご法度でしょぅから、悪く転がる可能性も大ですね…、優しくないですねぇ全く。
それでも尚、勝ちたい自分が居るうちは大丈夫かな?

なのである意味、自己分析は出来てるかもしれませんね。すごく時間がかかってますけど、考えたくないところをほじくり返すので…。

でも元は超残業で、さすがに発狂しそぅで辞めました。
元所属していた楽団でも色々厄介で、出発時間にお腹が壊れたりして遅刻ばかりで、…結局半年で辞めよぅと思ったけれど、引き止められてもぅ半年、ほぼサボって、演奏会を最後に止めました。
だから無理したら身体が壊れるという自覚は多少はあります。癌は最たるものかも?
自覚して、辞めて、癌に気付いて…で、割と上手いこと察知して生きてる気がします。

もしかしたらプロから見たら病名をつけられるかもしれませんけれど、パレアナさんのおっしゃる通り、私も大丈夫だと思います。

もしもの時は相談しますね☆
よく聞くところでは、カウンセラーはクライアントの話しを否定しちゃいけないらしけれど、きっと私は、朝まで生テレビな勢いで、議論で頭を納得させてくれないと無理な石頭かもしれませんi-230
頑張りまーすっ!
(それも普通は禁句かも?)

| micoち | URL | 2008.04.03 16:55 | 編集 |

おはようございますi-1

ココロや感情の病気って、とってもシビアなことですからね。。。
「○○かもよ?」なんて言われたらそりゃぁびっくりしますよね。。。
このストレスフルな世の中、ココロも感情も元気ぴんぴん!!な人の方が少ないかもしれませんよ?
誰だって、身体同様、ココロもつかれますもん。。。
その度合いが大きくて、自分も家族も辛く感じて、治療が必要な人に、こういう病名がついて、治療が始まるわけです。。。
だから、『○○かもしれないけど、違うかもしれない』と思うのもひとつかなぁ・・・と。

まじめで、がんばりやサンがなりやすいと言われてはいるけど、当てはまる人がみんななるわけではないし、当てはまらない人だって、なるときにはなるんです。

悩んで、辛くなったら、病院やカウンセラーを訪ねる。
これは、怪我をした、痛いところがあるから病院へ行く。
これと同じこと。
また、精神科領域では、数字では結果が出にくいので、受診した医師によっても診断が微妙に違うことだってあり得ます。

う~ん。。。
結局わたしも何を言いたいのかわからなくなっちゃいました。。。
micoちさん、ごめんなさいね。
でも、こうして、ひとりで悩まずに、文章にしてみたり、誰かと話すことって、結果を出すより大事なことなんじゃないかなぁと思います。。。

長くなってすみません。

| ゆかり | URL | 2008.04.04 10:30 |

大丈夫ですよ!

mocoちさん!遊びにきました☆
あら大変!そ、そんなことに・・・・。
でも何かね、、、思うんですけど、、、。
身体的、精神的、社会的に良好な状態をWHOでは『健康』って言っていますがね、、。
mocoちさんも言っていたように、そんな人ばかりでは有りませんよね。
私10数年前に田舎にボランティア演奏に行ったことが有ります。
打ち合わせも含めて数回その施設を訪れました。
そこは知的障害者の施設でした。
その施設は山の上にあってね、山から下りるとよく思ったものです。
『どっちにいる人が健康なんだか…』ってね。
巷であくせく働いて愚痴ばっか言っていて、、、変な人と、
キラキラ目が輝いていて、とっても幸せそうな人たち。

まぁ、確かに働いていないのは不健康ともいえますが、
長い人生の1年や2年なんなの??
っとも言えますよね。
無駄が有ってはいけないのか?
いえいえ、一見無駄なように見える物事がその人をより
豊かに見せてくれているのだと私は思います。

私もそうでしたよ。。
働かなかった時期だって有ります。
若い頃のそんな計経緯や経験があって、今丈夫で心身ともにかなり良好なほう。
人生は山が有ったり谷が有ったり、、、。
元々そんなもんじゃないのかしらね??

| JUNE@Vo/P | URL | 2008.04.04 11:14 | 編集 |

>ゆかりさん
そぅかもしれないけれど、違うかもしれない・・、と、そぅいう人だkらけですょね~。
普通はそぅ思っても働くしかないので、私みたいにダラダラ家に居て誰とも会わないと、何やってんの?とたまに言われるけれど、そぅいう視点で何か言ってくれる人は誰も居なかったので、…実際転勤で来て、近くに友達が居ないので…、そぅか違うか?よりも、何でも話してみたり文章にするのは良いかもしれませんね。

その、判断基準が難しい部分、私も病気じゃないょと言い張りそぅだし、それこそ会社に行けない~とか、最悪な状況にならないと気付かない人が多いのかなぁ?
辛くなった時は~の、その辛い~も人それぞれだし、それでも会社にゆけてるうちは辛くないと判定するのか、「micoちは心が強いから~」と言われたり…、なら強いのか?そんな事もないけど、徹底的に分析したり、衝動買いしてストレス発散してその都度テキトーに誤魔化して乗り越える~で、乗り越えられてるつもりだから大丈夫?なのか?
とにかく注意信号が出てる事は確かなよぅな気もします。

今回少しか気付いたし、今年は高尾山でもお友達が出来たし、こぅやってブログでお友達も増えてきたし、私の辞書にない事だから抵抗はしたけれど、アドバイスには耳を貸さないとな~なんて…。

| micoち | URL | 2008.04.04 16:35 | 編集 |

>JUNE@Vo/Pさん
私も働かなくなってから、いかに今までバブリーに無駄遣いをして物欲にひたっていたりとか、金銭感覚も変だったのかも?とか、仕事で忙しすぎて効率ばかり考えて会社で怒鳴り合ってたりとか…、ヒドぃ人間だったかも?とか、感覚自体が変な事もリハビリ中。

まさに、あくせく働いて愚痴ばっかり言ってる変な人だった!
前のブログは結構闘ってる話しばかりで、同じく闘ってる人達にはウケてましたけれど、同じくみんな病んでるのか?…それもどぅかな?と止めてここへ移ってきたんですょね~。

暇になってからは、単に何もしてない時間もあるけれど、自然保護の活動とか、混ざってみたかった事もできるし、世界も少し広がって、確かにどんな経験も無駄じゃないかなぁと思います。

今、暇であってもあまり予定を入れるのが億劫なので、少ない約束事しか入れてなくて、ライブは引きこもり対策みたいなもんなんですけれど、JUNEさんのライブもそのうち伺いますね~、なので、気長にお待ちください☆

| micoち | URL | 2008.04.04 17:06 | 編集 |

micoち

私は今のmicoちが好きです**いいものをたくさん持っていて、心がやさしくって、できることいろいろ考えたりしてて。悩みもあるかもしれないけれどちゃんと向き合おうとしてて。
特にがんばる必要ってないと思う。そのまんまでいいんだと思う。そのまんまが自分なわけなので。そして自分を好きになれたら、受け入れられたら、いいんじゃないかなぁ。
思ったことを書いただけなので、何にもならないかもしれないけれど**

| リラコ | URL | 2008.04.05 01:47 |

リラちも有り難ぅ☆

さっぱりサクサクと、次々気にしないで進めて、寝たら忘れちゃう~みたいな人になりたいと思ったけれど、そぅもいかない部分は、自分でも短所であると同時に長所でもあるかな~とは漠然と思ってた。
勿論サクサク解決できる人も居るのかもしれないけれど、悩みも含めて大事な私の一部だね。なんでまた拾っちゃうかな~と思いつつ、切り捨てるよりは拾う方がずっと好きだし。そこはきっと変わらない。
そぅだね。受け入れよぅ♪だね☆

やっぱり一人でごちゃごちゃ考えるには限界があるのかもね?
私は何が良くって何がダメ?どっからが正しいの?白黒はっきりさせて!って事ばっかり考えてた…。正しいも善悪もないょね~。
そぅだね。良いアドバイス有り難ぅ☆

| micoち | URL | 2008.04.05 06:49 | 編集 |

micoちさん、こんにちは。
大学1年のときに、一般教養で「精神医学」なる講義を受けました。
そのとき、一番記憶に残っているは、講義を受けた後に、仲の良かった友達みんなが口々に「もしかしたら自分は病気かも?!だって、今日の講義聞いていて思い当たるフシがあるから・・・。」って。
私は、別に精神科医でもなければ、なんら専門的な教育も受けてはいないけど、けれども単に言葉で説明されると、なんとなくみんなあてはまってしまうような気がします。

楽しさや苦しさ、嬉しさや悲しさ、悩み事や寂しさなんかを、まるっとかかえて生きていくのが、自分らしく生きるということだと思うし・・・。
体に変調がなければ、それでよい気も・・・。

なんか、とりとめがなくなって来たので、今日のところは、この辺で・・・。

| fuka_shin | URL | 2008.04.06 12:38 | 編集 |

>fuka_shinさん
むかしむかし、オスマン・サンコンさんが日本に来て、「肩こり」という言葉を知ってから「肩こり」になった…とTVで言ってましたi-229
患者にとっては病名をはっきりさせた方が納得・安心すると言ぅ事でどんどん病名がついた~とも聞きます。

ネットで色々と調べてみても、デリケートな内容ゆえ、やさしくやさしく、ユルく広く、誰でも当てはまるよぅに書いてあるので、「私もそぅかも?」と思って、大丈夫でも、ちょっと弱っている時には暗示にかかりそぅになるかもしれませんね…。
逆に、私のよぅに白黒ハッキリさせたい人や、(実際はともかく)自分は違うと思ってる人にはもどかしい内容…。

体調について、鬱のチェックりストに「頭痛」や「肩こり」、「疲労」…とあり、頭痛は「バファリン」だし、肩こりだったら血行をよくして…ステキな香りの「入浴剤」、疲れには「QPコーワgold」(…私の三種の神器☆)で、単品で対処はしていて、あくまで、私の辞書には躁鬱という文字は無かったのですがi-237
今回実は、「耳鳴り」をネットで調べていて鬱に当たり、先日ちょうど言われてしまったし…と激しく調べていたところでした。
(鬱的には、耳鳴りは耳鼻科では原因が解からない~とあったので、これで決定付けられたくないので行ってませんi-230
それを日記に書かなかった事は、病院へ行きなさい~と言われたくないから隠ぺい?で、私は病気じゃないと言い張りたかったし、優しい言葉よりは、「大丈夫だからさっさと働け!」と言ぅ意見も期待していた感もあるのですが(一般票を利用して自分を動かす…)、今回色々コメントを読むと、やはりデリケートで、オブラートに包まれた世界で、皆何かしら抱えているんだなぁと…。

高尾の座り込みも、2月からやっていたのに、かなり私が出遅れたのはダラダラしていたからで、自分で言っておきながら、fuka_shinさんに先を越されるとは!で、焦っていきました。
…そぅやって負けず嫌いも利用していつも自分を操縦していたので、(…それもどぅか?と言ぅ意見もあるかもしれませんが、みんなそぅやって頑張っている…とも思う)、今回はひとつ言葉を覚えたので、そぅいう事も踏まえ、…依然私も大丈夫という姿勢ではありますが、気を付けたいと思います。

| micoち | URL | 2008.04.06 21:14 | 編集 |

追伸・・・

人は誰しも弱い部分もあるし、ラクな方へ転がり易いので、…病院に行って確かめるのもひとつの手かもしれませんが、多分、病院は優しくしてくれるだろぅから、「貴方は違います」と言ってくれない気がします…。

もちろん誰でもダラダラしてたいです。時間的・経済的にゆるせば…。
病気だからダラダラしてていいの~と、甘んじる事になるのが怖いのと、どぅやって「頑張らない」よぅにしたらいいのか?も解かりません…。

むしろ、仕事をしていない事も含め、確かに健全とは言い切れない部分で、病名が付きそぅな気がしないでもありません…。

それでも尚、むしろそぅだからこそ、病院にゆきたくないとも…。
未知の領域へゆきたくない事よりも、病名に負けそぅ…とか、徹底的に闘うならともかく、「頑張らない」も私も辞書にはないので、闘って倒す方式が効かない事も微妙です…。

| micoち | URL | 2008.04.06 21:52 | 編集 |

今、スゴぃ地震がっ!

| micoち | URL | 2008.04.06 21:57 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。