--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.04.06 23:52

昔読んだ、星新一さんの本で、
詳細は忘れましたが、こんなのがありました。


 ある日、自分の家の庭か?どこかに穴ができて、
 これがとても便利な穴で、
 要らない物を捨てても捨てても大丈夫そぅ・・・
 とっても便利でどんどん捨てます。
 (他人の分まで請け負って捨ててたかもしれません。)

 もはや、底ナシと思われるその穴への信頼は絶大で、
 いっぱいならないかな?と言う心配すらわきません。

 そしてずっと重宝に使いつづけたある日、
 天がミシミシと音を立て…



つまりはドサっと全部、今まで捨ててきたものが天から降って来た…
そぅいうお話しです。

☆星新一さんの本は風刺も多く、ショートストーリーが1冊に鬼のよぅな量が納められていて、何冊も読みましたが、このお話しみたいに、いくつかは内容を今でも覚えているものもあります。


元の会社で、…ゴミ箱のゴミは早朝にビル管理の人が知らぬ間に回収してゆくので、私としては不燃ゴミを一応分けたりしていたところ、「会社のゴミは“企業ゴミ”という名のもとに、お金を払って埋めちゃうから、分別する必要ないょ。」と言われた事がありました…。

それを言った人は、それがヨイと思っている訳でもなくて、“世の中のしくみがそぅだ”と言ったよぅですが、…だから自分も便乗してていいんだ…と言うニュアンスが含まれ…。


正しくないと思うけれどやる。(>(ェ)<*) 

お金を払うから埋めてくれ。 ε- ( ̄、 ̄A)


((=^エ^=)) …地球はドラえもんの四次元ポケットじゃないんだから。

そのうち宇宙にでもロケットで飛ばすのか?

いくら宇宙が広くても、使用済みロケットも人口衛星も、巡り巡って降ってくるかもしれない…。大気圏で燃え尽きるから大丈夫、大丈夫??

お話し通り、天からゴミが降ってくる日も近いかも…。

未来いそっぷ (新潮文庫)未来いそっぷ (新潮文庫)
(1982/08)
星 新一
商品詳細を見る


ボッコちゃんボッコちゃん
(1971/05)
星 新一
商品詳細を見る


また改めて読んでみたくなった…。




ここのブログは、楽しい事や、キレイな物や、大好きな音楽の事しか載せないつもりだった。

1月にブログを作ってすぐに高尾山の話しがあったので、そぅもゆかなくなり…

もっと気楽な記事だけのせておいたら読者やコメントが増えるだろぅ…とも思ったり、ブログのスタンスを変えるのは勇気が要る事だった。(元から出来上がってないブログではあったけれど。…それに、難しい問題に沢山コメントを頂いて、考え違いだったと解かったけれど…。)

言わないで過ごしたいのは山々だけれど、世の中、手遅れな事が多すぎるのも事実…。


スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本。 - ジャンル : 本・雑誌

| ◆ 本のご紹介 | コメント(9) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

こんばんは☆”
わたしも星新一さんの本、特に「ショート」モノがスキです~っ
読み終わったあとで、『ん!?そういうことか!!』と思って、また読み返したくなるというか。。。
どこかに、人や環境に対して、皮肉や警告が含んであって考えさせられます。。。
天からのゴミ…こわいですよね↓↓

| ゆかり | URL | 2008.04.07 23:35 |

こんばんわ
実際に宇宙に散らばる人工物のかけら…の話を思い出しました。ちかい未来地球にも土星のように輪ができるかもしれませんね。。。

| エコドラス | URL | 2008.04.08 00:48 |

コメントが入れられなかったよ~
何回やっても・・・(前のブログ)
「渋谷のカフェ興味あり~」
て書きたかったの。

星新一さんの本は
ほとんど読んでないと思います(汗)

| パレアナ | URL | 2008.04.08 01:08 |

>ゆかりさん
星薬科大学…って記憶があるけど、…小説の中でも、依存症の事とか、現代に起きそぅな事件もあったり、ちょっとグサっときますょね。

天から…、1969年のアポロの残骸とおぼしき物体も、数千年以内に振ってくるらしぃけれど、燃え尽きるみたい…。

| micoち | URL | 2008.04.08 01:12 | 編集 |

>エコドラスさん
ホントにすごぃ数が飛んでるみたいですね~。
普通の軌道より上に飛ばして宇宙の墓場みたくなってるらしぃですけれど、…↑アポロみたいに戻ってきちゃったり…。
ゴミの輪は嫌ですょね~。

| micoち | URL | 2008.04.08 01:18 | 編集 |

>パレアナさん
たまに自分すら、コメント打てない事があるんですょね…
渋谷のカフェはどれも美味しかったですょー。
肉のから揚げも、見た目も味も鶏肉っぽくて、(強いて言うと、ちょっとだけ厚揚げっぽい味もした)野菜炒めに使ってみたけれど、全然普通でしたv-218
近くにフェアトレードの雑貨屋さんもあって、是非おすすめです☆

| micoち | URL | 2008.04.08 01:26 | 編集 |

星新一の

作品で、ショート集の一つだったけど、まだ冷戦時代だった頃のです。
アメリカとソ連が核戦争を始めようとしたその時に、突如として宇宙から巨大な惑星が地球をめがけてやって来た。このままではぶつかるので、戦争よりも、その惑星めがけて核保有国の全てが、ミサイルを当てた。やがてどの国も打つミサイルが無くなって、万事休すかと思いきや突然、惑星がのように割れて、「核兵器全廃おめでとう!」という垂れ幕が現れた。ーという話です。
その当時は、こんなことが信じられなかったけど、今になって、小説と現実が一致?(今でも残っている所か、劣化ウラン弾や六ヶ所村の問題でより事態はややこしくはなっているが)なのかと思えたりもします。
自分のブログ?風掲示板のリンク先書いときます。気が向いたら遊びに来て下さい。
http://8617.teacup.com/foresight/bbs

| 丹下段平 | URL | 2008.04.08 16:39 | 編集 |

おーい 出てこい。
そんなタイトルだったような気がします。
核廃棄物なんかも捨てちゃうんですよね。それがいつか自分に戻ってくるとも知らずに。
さだまさしは生々流転といいました。
永井龍雲はMCの中で、投げたボールは必ず自分に帰ってくる。といいました。
青春時代に昔のニューミュージックシンガーたちは実にさまざまなことを教えてくれました。
手遅れになる前に。まだ間に合うと思います。みんなが協力すれば。

| Mark_fk | URL | 2008.04.08 18:50 |

>丹下さん
それもきっと読んだかも?
でも多分、読んだのが中学頃だと思うので、全然人ゴトだったよぅな気が…。
映画「インディペンデンスディ」でも、世界が一丸となって、核じゃないけど打ちまくってミサイルを使い果たす勢いでしたょね。その手はつかえるかも?

>Mark_fkさん
そんなグローバルに集めて捨ててたんですね・・。
☆星新一、知名度高いですね!

情けは人のためならず…で、ヨイ事も、悪い事も、結局は返ってくるんでしょぅね。
…捨てたアポロも返って来つつあるらしぃしi-229
一人一人のちょっとだけ~のヨイ事も悪い事も、チリも積もれば…ですもんね。無駄かな?なんて思わずに出来る事はした方がいいですね。

| micoち | URL | 2008.04.08 19:56 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。