--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2008.04.13 14:22

先日の本と似通っているけれど、今度は小説仕立て。
依然、題名がマニアックな感もあるので、どぅせなら、サスペンス小説っぽいタイトルにすれば読者が増えるのに…と、突っ込みを入れる私…。

前に読んだ 『ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ』 にあった、2000年 から 2020年 までの間に地球がアセッションし・・新秩序、高次の意識へ移動・・と、普通では理解しにくい内容が解かり易く小説で説明されている~と、そんな事で・・。

ある統計によると、若者の間では高学歴なほど運命やスピリチュアルなものを信じる傾向が強いと言ぅ事で、科学で証明して!と言ぅ時代から、目に見えないモノも受け入れる環境になってきたのか?

聖なる予言 (角川文庫―角川文庫ソフィア)聖なる予言
(角川文庫―角川文庫ソフィア)

(1996/06)
ジェームズ レッドフィールド
商品詳細を見る
第十の予言 (角川文庫ソフィア)第十の予言
(角川文庫ソフィア)

(1997/12)
山川 紘矢、山川 亜希子 他
商品詳細を見る
第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫)第十一の予言―シャンバラの秘密
(角川文庫)

(2006/07)
ジェームズ レッドフィールド
商品詳細を見る


取り合えず、3冊で完結。
面倒な前置きもなく、お話しはすぐに本題に入る。面白いのですぐ読めそぅ。・・私はゆっくり読むのがスキだけど。

そもそも主人公は湖の別荘で隠遁生活、働きづめだったので、人生の方向を変えたい・・と。
そして旧友よりもたらされた古文書の第一の知恵 『 偶然の一致 』 を体験し、大きな力に動かされているよぅに・・。
登場人物の各々が、それぞれの方法で導かれ、古文書を探してゆく。

去年までずっと長い事、小説なんて読む暇がなかった。この主人公と同じく、私も仕事を休んで、先日の話しと同様ですが、・・なんだか最近、こぅいう類の本や話しが寄ってきて、高尾山ではヨガの先生や、レイキや、スピリチュアルなヒーラーさんが沢山集まってくるし、レイキの講習も、さっさと行けー!と言わんばかりに急に予約が取れたり、私も何処かへ向かわされているよぅな感じが…。

そぅいう事にみんなが気付きはじめるのが、このアセッションの今という時代らしぃ。

この本の最後の解説は、河合隼雄氏で、ユング研究所でも学び、日本では心理学の第一人者、その、『偶然の一致』の権威?
私は河合さんの本は昔は随分読んで、引越しの度に本はかなり処分したけれど、彼の本だけはいつかまた読もぅ~と、手元に残してある。
スポンサーサイト

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

| ◆ 本のご紹介 | コメント(8) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

こんにちは☆
先ほどはコメントありがとうございます!同じ時期にブログ始められたんですね~e-343お互い頑張りましょう!応援ポチv-20

| 夫婦レンジャー | URL | 2008.04.13 16:28 |

私も河合隼雄さんの本、ハードカバーで20冊以上所持してます。
(*^^*)
講演会も、5回くらい。
惜しい人を亡くしましたよネ‥
(T_T)

| ミュゼ | URL | 2008.04.13 16:44 | 編集 |

>夫婦レンジャーさん
そぅなんですょね~。記事数はホントに圧巻です!
・・文字数は私の方が勝ってるかもしれませんe-330
応援もありがとぅ☆

| micoち | URL | 2008.04.13 17:37 | 編集 |

>ミュゼさん
私は文庫本ばかりですが、何か本でも、にこにこ暖かい人柄が感じられる口調ですょねぇ?
友人も講演会に言った事があるらしく、私も一度お会いしたかったです…e-263

| micoち | URL | 2008.04.13 17:43 | 編集 |

micoちさん、こんばんは。
聖なる予言シリーズは、私も読みました。
確か、大学生の頃(10年以上前)の話ですが・・・。
大学生の私には、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」以来の衝撃でした(笑)。
河合隼雄さんの本も、大学生の頃、幾つか読んだ記憶があります。
どちらも、偶然の一致つながり、というか、それこそが偶然の一致だったのでしょうね。

| fuka_shin | URL | 2008.04.14 23:08 | 編集 |

>fuka_shinさん
私はまだこの本は途中ですが、fuka_shinさんはそれで、聖なる予言の、「偶然の一致」のその後は信じましたか (?_?)
私は山に呼ばれた気がしますが、一人の友人のメールで始まり、まさか自分が本物の選挙でビラを配る事になるとは夢にも思いませんでした (^_^;
高尾のあの日の写真が後に掲載されていましたが、ゆういちさんと一緒に私も写っていました。
4/27の1000人登山、お時間があればどぅですか?山で偶然会ったらスゴぃですね☆

| micoち | URL | 2008.04.15 01:42 | 編集 |

micoちさん、こんにちは。

色々と説明の仕方や理由はあると思うのですが、私は「偶然の一致」はあると思いますし、信じているか?と聞かれれば信じていると答えますね。
ただ、科学的に説明することが難しいため、他の人に伝えることもまた難しいと思います。
実際、本人が経験するしかないのかなと思っています。

4月27日の予定は未定ですが、空けば高尾山に行きたいと思っています。

| fuka_shin | URL | 2008.04.20 18:47 | 編集 |

>fuka_shinさん
今日はアースディで、1000人ハイクのチラシを配ってました♪
またちょっと面白い事が2つもありましたょ☆
必要な情報を持っている人同士が絶妙なタイミングで現れると、今年はそんな事がたくさんあって不思議です。
ぜひ来週高尾を一緒にウロつきましょぅ♪

| micoち | URL | 2008.04.20 21:05 | 編集 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。