--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2009.02.13 15:58

また、過去ライブの控えです☆


12/29(月) 電気Harp Maddness 高円寺JIROKICHI
八木のぶお(vo,harp)  KOTEZ(vo,harp)  和泉聡志(g)
高瀬順(pf,key)  江口弘史(b)  つのだ健(dr)

いつも楽しいマッドネス♪いつもよりコードが多めな新曲あり。
そして、時節柄、クリスマス・ソングをやらなくてはならない(義務感)~な、和泉さんのマイナーコードな弾き語りが・・・。


1/29(木)  パニックビート @池袋バレルハウス
松本健一(ts,尺八,etc)  室館彩(vo,etc)  岩見継吾(b) 
客演 つのだ健(ds)  高岡大祐(tuba)

パニックビート自体はよく知らずに行ったのですが、恐らく、客演お二人で、相当違ったモノが出来あがったよぅな?・・・そんな気がします。


2/10(火) 山口コーイチTrio @入谷なってるハウス
山口コーイチ(p) 不破大輔(b)  つのだ健(ds)

前回は、即興1本勝負~な感じでしたが、このメンバーでレコーディングだそぅで、・・・妙に1曲1曲が短く感じられたのは、前回の、50分1曲~とか、そぅいう気分な私だったからでしょぅか?
いずれにしても、好きな世界です♪

そんな感じでしょぅか? 相変わらず、アバウトですが。

テーマ : ライヴレポ・感想 - ジャンル : 音楽

| ♪ Live | コメント(1) | トラックバック(0) | |

2008.12.16 05:07

過去ライブ控え

なんだかもぅ、ブログ記事のUPの仕方を忘れそぅな勢い…。

 11/13(木) 華村灰太郎トリオ 福夜な月 @下北沢 猫魔音
華村灰太郎(Vo,g) 今福知己(Cb) つのだ健(Ds)

ご飯もとってもおいしいステキなお店で、そしてこぅいったタイプのライブは実のところ、敬遠してたのですが・・・、楽しくてビックリ★
いつもながら、こぅゆータイプって、どぅゆータイプ?と聞かれても困ります。
とにかくユクべし!・・・次回は、辰巳光英さん(Tp)がゲストらしぃという情報入手済み☆

 11/28(金) 松本健一セッション @入谷なってるハウス
松本健一(sax) 庄子勝治(sax, bcl) つのだ健(ds) 竹川正彦(ds) 中島さち子(p,key)

ずずずーっと、即興。そして最後はドラム対決(!?) そしてこの日は酉の市でした☆

 12/14(日) erect lick渦 @新宿PIT INN
加藤崇之(g) 宅朱美(key) つのだ健(ds)

電気系はあまり出動しないのですが、久々のピットイン☆

エレクトリックな怪しい雰囲気を醸し出した空間を作り出すバンド・・・そこで何と、ワタクシは、アヤシイ!と言われてしまいましたょ
光栄でございます☆ 勝手に褒め言葉と解釈
お土産に(?)、加藤さんの塗り絵(!?)を貰ってまいりました♪

こんなもんでしょぅか?だいたい?思い出したらまたUPしときましょぅ☆

テーマ : ロック - ジャンル : 音楽

| ♪ Live | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.12 03:20

gremz-1.jpg自分でも放置していたけれど、gremzさん、かたつむりが来ていた★

何がヒットしたんだろぅね?

ゴミ関係ですかね?

べつにこの為にわざわざ記事を書こうとは思わないけれど、かたつむりが来ちゃったから記録しなきゃね♪…なんて言うのもどぅか?

放置してて、さらに、edita も、あし@も止めちゃったのに、誰かしらは来ていただいているらしく、ありがたいですね。

かたつむりにつられて記事を書いたので、今日のところは他にネタがないのですが…。

テーマ : ロハス&エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

| (@_@)/ 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.11.06 23:10

見た目をいじったのみで、放置してましたね、こりゃ。

また調子悪くしたりで壊れぎみ。

最近やっと東京も寒くなってきましたが、皆様、風邪にはご注意を!

さて、…不燃ゴミの収集がしばらく来ないのですが、そんな時に限って、捨てる必要があったりで、もぅ結構長い事、保管し続けてるのですが??

それにしても、プラスチックはリサイクルしないで燃やしちゃうしかないのかね? 分別には金がかかるから、その方が経済的~とは聞くけれど。

それなら、保管している不燃ゴミも燃えそぅだけどね?どぅなんでしょ?

テーマ : エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

| ☆ 環境・エコ系 | コメント(3) | トラックバック(0) | |

2008.10.30 05:17

毎度お馴染み! 東京八王子、高尾山イベントのご紹介ですょ!

普段応援など要請しないのですが、押してくれると有難いデス★
TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

長いですが、さっくり載せますょ! 転送歓迎!!
http://homepage2.nifty.com/kenju/
             ↓  ↓  ↓

■□■ 転送歓迎 緊急!高尾山1000人ハイクの呼びかけ □■□■□■

ケンジュウの会からお知らせです。
少し長いですが、高尾山をめぐる状況を知っていただきたいのでぜひ、読んでください。

今年の2月より、わたしたちは、「高尾山にトンネルを掘らないで」という願いをこめてトラスト地に「和居和居デッキ」を作り、【座っていいとも!工事だよ、全員集合!!】というアクションを進めてきました。
座り込みといっても、これまでの「反対運動」とことなり、落語をやったり、ヨガ・ワークショップをやったり、たくさんのミュージシャンやアーティストがLIVEをやったり、楽しい座り込みを連続して行ってきました。
本当に大勢の方が、和居和居デッキを訪ねてくだり、さらに人に伝えてくださったことで、「高尾山にトンネルを掘らないで!」という声が一気に広がりました。
いまや、デッキはケンジュウの会のデッキではなく、みんなのデッキになっています。
国交省は、工事を進めるために、わたしたちの土地を取り上げることを画策してきましたが、ついに10月初旬に「戒告書」を送付。
内容は、「道路法第71条第1項の規定に基づき」「事業の支障となるので平成20年10月25日までに除去」しろとし、「同期限までに除去されないときは、…行政代執行を実施し、これに要した費用を徴収します」というものです。

わたしたちのトラスト地は、山地のため、境界があいまいな場所にあります。国は買収済みの土地だと主張していますが、わたしたちは、地主であるにもかかわらず境界線確定の立会いにも呼ばれておらず、国と売りたい地主だけで、勝手に境界線を引いたため、土地の境界が確定していない場所です。
お互いに図面をつき合わせて、ちゃんと話し合うべきなのに、行政代執行という強制手段をいきなりとるなんて理解に苦しみます。
しかも10月25日は、ケンジュウの会が、高尾山天狗トレイル大会という1000人規模の大きなイベントを抱えている前日…

わたしたちは、イベントの準備を進めつつ、警戒していましたが、27日の早朝、トレイル大会の後片付けをしている隙に、和居和居デッキに入る道を封鎖しました。
フェンスが張られ、鍵がつけられ、警備員が立っています。
国交省と話したところ、向こうの言い分は「封鎖」ではない。
登山客やデッキに行けるように「遊歩道」を確保したと言うのですが、トンネル工事の上を通るものすごく遠回りをする道で、これまで5分で行けたのに、20分はかかります。しかもすごい階段の数…
自分の家や土地へ入る道が、突然予告もなしに「ここは通るな!あの山の斜面を上って行け」と勝手にフェンスを張られ、封鎖されるなんて考えられますか?
個人がそんなことをやれば人権侵害で大変な問題になるのに、国交省なら問題にならないなんて…
本日27日に、国交省に釈明を求めたところ、「工事のための安全確保だ」という回答。

しかし、追求したところ「一刻も早く作りたいから25日の期限を待ってフェンスを張った」、「撤去するためなら通してやる」など唖然とすることばかり。
「撤去するためなら通すって、さっきは危険だって言ってたのに通すの?つじつまが合わない!」と抗議しましたが、デッキに人が行けないように封鎖したとしかいいようがありません。
「戒告書」にさえ、「この処分について不服があるときは、行政不服審査法の定めるところにより、この処分があったことを知った日の翌日から60日以内に国土交通省に審査請求することができます」とあります。
わたしたちは、不服審査請求をするつもりですが、それより先立ってデッキに人が行くのを妨げるような行為をするとはあきれてしまいます。
国交省は、とにかく強引に工事を進めたがっています。

国民の税金を湯水のごとく使う道路事業が、世論で問題になっている今、本当に必要な道路なのか、費用対効果はどうなのか、立ち止まってさまざまな角度から検討しなくてはならなくなっているときになんでそんなに焦ってしゃにむに工事を進めたがるのでしょう?

まして、高尾山は国定公園。

国自らが、守るべき自然であると特定している山です。

本当にむちゃくちゃなことが行われようとしています!

そこで、みなさんにお願いです。
こういう状況のときにこそ、多くの人が高尾山の行く末を心配しており、強く関心を持っているということをアピールしなければなりません。

そこで、ケンジュウの会は、11月2,3日と「緊急!高尾山1000人ハイク&エコラボキャンプ」を企画しました。
11月2、3日の連休には、高尾山の紅葉を楽しもうとたくさんの登山客が訪れます。
「高尾山にトンネルを掘らないで」Tシャツを着て、高尾山をハイクし、多くの人に高尾山の状況を伝えてください。
このTシャツを着てみなさんが大勢で高尾山に来てくれること、デッキに集まってくれることが、今、理不尽なことを進めようとしている国交省に対する大きなプレッシャーになります。
緊急のお知らせのため、すでにご予定がある方もおられると思いますが「緊急!高尾山1000人ハイク」で、高尾山のために一肌脱いでください!!
高尾山は、声を出すことができません。
ケンジュウの会は、山に変わって「SOS」を出します。
一人でも多くの方に、来ていただきたい!

六ヶ所ラプソディの監督、鎌仲ひとみさんも駆けつけてくれます。
竹アーティストの三橋玄さんが、会場を素敵にデコレーション!
みんなの高尾山への想いを集結させてください!!

緊急!高尾山1000人ハイク&エコラボキャンプ
★日時 11月2(日)、3(月・休日) 雨天決行・荒天中止
★参加費 1000円(宿泊費は無料です)

【11月2日】
10:00 京王線高尾山口駅集合
      Tシャツをお持ちの方は、受付で地図や資料を受け取り、
      山を歩いてください。
      Tシャツをお持ちでない方は、駅前で販売しますので
      ご購入ください(1枚1000円)。
14:00 日影沢キャンプ場オープン(14時以降なら何時に下りてきてもOK)
15:00 ユメヤエイコさん LIVE
15:45 さまざまなワークショップや井戸端会議
17:00 鎌仲ひとみさんトーク
17:45 坂田昌子トーク(高尾山の現状について)
18:00 鎌仲ひとみ&坂田昌子トークセッション
18:45 えびす LIVE
19:30 キャンドルナイト

【11月3日】
9:00~ 希望者は、ツリーハウス見学OK
11:00  ユメヤエイコさんのジャンベワークショップ@森の中
13:00  みんなで和居和居デッキに行こう!!
       デッキで現場説明します。

★日影沢キャンプ場へのアクセス
JR・京王線高尾駅北口より小仏行きバスに乗車、「日影バス停」下車、バスの進行方向に徒歩2分で日影沢林道入り口。林道を徒歩7分で日影沢キャンプ場着。

※2日宿泊の方は、テント・寝袋などご持参ください。登山の邪魔になる方は、高尾山口の受付でお預かりし、キャンプ場まで運びます。
※3日からの参加もOKです。デッキへ直接来る方は、14時にデッキ入り口にお越しください。
※飲食ブースあります。飲食持ち込み可。
※夕方から冷え込みます。特に宿泊する方、防寒をしっかりしてきてください。
※マイカップ、マイはし、お持ちください。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■エコアクション虔十の会(けんじゅうのかい)
 ■代表 坂田 昌子
 □E-mail:kenju-no-kai@nifty.com
 □Homepage:http://www3.to/kenju
 □Blog:http://homepage2.nifty.com/kenju/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

TREview

素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ : エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

| ☆ 環境・エコ系 | コメント(0) | トラックバック(1) | |

2008.10.28 04:12

PC-2.jpgPC本体を分解したら、中身はこんなになってました。
クリックで拡大します。→

未来都市の上空みたいだな?

というか、昔は、どんどん科学が進んで、緑なんて無い感じの未来予想図というか?そんな感じになってたけれど、それこそ、団塊の世代の人たちはそれをヨシとして、むしろ、みんなのためにそぅしてきたんだ!くらいな、強いポリシー&それが正しい未来~としてきた訳だけどね。

PC-3.jpgもぅ違うょね?

私が聞くところによると(?)
500年後は緑でいっぱいになるらしぃよ?

そぅいうアタシんちは、…こんな事に。
TVとノートPC。今までは、このTVくらいのPCモニターが乗っかってた。

そして、TVの上の鉢植えと、左の葉っぱのツタ?と、…これ以外にも、とってもデカい~OFFICEの応接セットの横にあったりするよぅな、大きな鉢植えもあるんだけど、…どれも、ニセモノの緑です☆

花瓶にはバラの花束が。(それもニセモノ。)

お客がくると、いちいち「ニセモノです☆」と説明してしまいます。

「えっ?偽物?」ってくらい、本物っぽく見える。
元は残業三昧だったので、サボテンまで枯らせてしまったので、光触媒?とかの、多分匂いを分解する鉢植えです。

責任持てない生き物は可哀そうなので、…そして、こんなモノ!と言われよぅと、過去にインテリアの一貫で入手してしまった訳で、勿体ないから捨てられないじゃないですか。

買ったものは責任もって最後まで使いましょぅ★
それがエコロジーの第一歩かな?

ついでに、捨てよぅと思っていたペンタブ(デザインとかに便利なペン型マウス)も、考え直し、ゴミ袋から出してきて使う事にした。

引っ越しをして東京は3件目。ずっとこのニセモノ達もペンタブも一緒です。

我が家はいつまで経ってもモノが減らない…。

嬉しいやら、哀しいやら…。

素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ : 家具・インテリア - ジャンル : ライフ

| ☆ 環境・エコ系 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.10.26 15:40

部屋の模様替えは結構好きなんですが、今の部屋へ越してきてからは1回だけかな?
それは、ネットやUSENのケーブルの届く範囲や、電源の蛸足都合、そして、ちょっと細長い部屋の形状都合により、元から最善の手を打ったので、これ以上、替えよぅがなかったから…。

今回は、デカぃパソコンの撤去に伴い、模様替えを余議なくされる…。

でも好きだからいいし、ついでにPC台に詰まった元のPC関係のマニュアルやらCD-ROMやら、…今となっては過去の遺物なので、一気に処分してしまおぅ♪

という訳で、多分、27Kg程の19インチCRTモニタ…、22Kg程のPC本体…、そしてPC台TV台(それぞれスチールなのでこれも超重い)、& モニタよりデカぃTVを移動…。

重いものづくし! (´;ω;`)ウッ


前回記事の、PCのデータ消去は、結局考えてても進まないので、…先ずはPCを台から退かさなければ何ひとつ始まらない…という訳で、…ハードディスクの物理的な破壊を試みる

やむなし!! 

とはいったものの、PC本体のカバーを開ける事すらできず、…外観からして、ネジではないらしく、結構考えあぐねた結果、からくり箱か??みたいな、…わかってしまえば何ということはない~という感じで、あれあれ~という間に、何の引っ掛かりもなく、力も不要で、思い切り開いた☆

…いざ開けてみると、話に聞いていた通り、このVersionはしっかりできているらしく、今まで大事に衝撃が無いよぅに頑張って運んだけれど、結構頑丈かも?みたいな?

結局、ハードディスクを見つけ出し、…カナヅチは持ってないので、ゴルフクラブのパターで叩く

ある意味、形は一緒だし?金属だし?…さすが、パターは損傷すらない。
ホントにハードディスクが壊れたか?は見えないので定かではない…。

台に詰まっていたものを全部出したら部屋中たいへんな事に…。
こんなに詰まっていたのね?…という訳で、次々吟味して捨てる物を仕分け…。

あとはもぅ、どんどんスチール台を組み換えて…、それは手慣れた作業なので、…おうち大好きインドア派といえども、模様替えは肉体労働…。

ついでにDVDは箱詰めしてしまった。…いつでも引っ越しできそぅな片付きよぅ…。
この調子で、洗面台やキッチン回りも一挙に整理しよぅか?
(今のところ、その意気込み!)
肝心の、そのPCとは長い付き合いなので、離れ難さもあって、まだ業者へは出していない。
玄関に近い場所へ移動させただけ。
メーカーに出すと廃棄らしかったので、リサイクル業者へ出す予定。

長く大事に使って、こんな大変な思いをして色々したんだし、廃棄なんて、罪ですょね。

TREview
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

テーマ : セキュリティ - ジャンル : コンピュータ

| (@_@)/ 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.10.24 02:18

ごにょごにょ、PC関係の整理はつづく・・・

でももぅそろそろ見切りをつけねば!さよぅなら~という事で、データを消去せねば!という段階へ。

データ消去のフリーソフトを入手したが、DOSはちょっと…という感じで、こりゃ無理そぅ。そもそも、DOSがどぅとかなフロッピーを入手せねばならない。それって何?って感じだし、古いPCはフロッピーも使えるけれど、今の時代においてはフロッピーって??てな感じで…。 

古いPCは、何度かトラブって、再インストールしたりで、ドライバがない!と騒いでたり、セーフモードで立ち上げたりとか、BIOSの画面なんて、ホント、知ってる?みたいな、結構オタクな領域での操作を余儀なくされたので、…今じゃそんな事無いだろぅし、エクスプローラだって、普通の人にはあんまり用事ないだろぅという気がするけれど、そんな、結構シロートには危険な事も多々かいくぐってきたな…。

そんな事で、改めてメーカー引き取りのサイトを見ると、やはり、データは自分で消せという事らしかった。
基本的にはそぅだろぅけれど、ここで紹介されていたのが凄い普通~と言うか、物理的にもビジュアル的にも、ひどく説得力があって笑えた

そのサイトはこちら⇒PCデータの消去法

つまりは、ホントに物理的に、ケースを開けて、ハードディスク本体を見つけてカナヅチなどで叩きましょぅ☆という事(写真付き)。

びっくり

うちのは古いからリサイクルマークもないし、もぅ廃棄なので(でも、部品のリサイクルの業者に出すつもり…。)、この際データさえ消せたら如何なる方法であろぅともOKなんだけど、…それにしても、文字通り“壊す”とは…。そんな乱暴な…。

どっちみち廃棄されるけれど、何も私の手で物理的に壊すなんてね?長年の友に対してそんな酷い事を…。

事実上のお別れはまだだけれど、データ消去すらこのありさま。
モノを大事にするわたくしゆえ、離れ難い訳で、まだ、ごにょごにょやってます…。


恋愛・結婚体質を磨くなら、アイピック性格分析!

テーマ : 日々のできごと - ジャンル : ライフ

| (@_@)/ 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2008.10.23 03:19

余所のブログで“小林多喜二記念碑”というのがあって、見たことあるけどどこだったかな?と、しばし考える…。

小樽っ子の遠足のメッカ?旭展望台のあたりですね。
たしか、頂上だぁー!と思ったら、一歩手前?とか?そんな位置関係だったのでは?

私はその麓にお友達が居たので、小学生の頃からよく麓まではゆきました。
小樽商科大学とかあるあたり。
…正直、小学生の足では、麓までゆくにも結構しんどい事でした。

そもそもが、“坂も街、小樽”。基本、坂ばっかり。
どこへゆくにも坂ばかり。学校は確実、坂の上。

思えば、小林多喜二のほか、石川啄木(も、小樽にしばらく居たはず)の“小樽の人の声のあらさよ…”とか(これは小樽人だから知ってるだけなのかな?)、それとか、石原裕次郎の“♪小樽のひとよ”とか、“裕次郎記念館”もあるし…。

あとは、大昔は普通にきたなかった“小樽運河”、それと石造り倉庫、今は名前が違うけど“鉄道記念館”…SLの保有台数が結構なもので、鉄道マニアは再開を待ちわびていたとか?
…そもそも、小樽の手宮⇔札幌間、北海道で最初に汽車が開通されたんですね。


なんてことで、小樽は意外に全国的に有名だったりもするし、みんな揃って『食べ物がおいしくて、いいところだね!』と言うし、外から見れば、観光には困らなさそぅでもある。

が、実際には、かなり大昔から斜陽化が叫ばれてたりで、…私は昔、新聞部だったので取材しましたが…、それに市の関連の観光関連のHPも見ると微妙ですね…。
それこそ、石川啄木じゃないけど、(石川啄木も新聞社に居たんじゃなかったかな?)小樽の人はぶっきらぼぅというか、浜言葉~というほど、小樽はなまりは全然ありませんけどね。それでいて保守的な地域だったり?みたいな、いろいろ微妙な感じで…。観光には苦戦というか?

でも昔からすると随分きれいになったな…。

でも相変わらず、駅前にはご飯屋さんを見つけるのも大変だし(観光向けに、臨港線側はひらけてきたけど…)、普通に生活するには、私にはかなり微妙であった…。(若者がいつかなくて高齢化?)
学校もかなり廃校になり、私の居た中学ももぅない。

海あり、山あり、何でもおいしくて、都会じゃないけど田舎でもない、…確かにいいところなんだけどね。

夕張のよぅに破綻しないよぅに、せいぜぃ皆さん、観光でお金を落としてあげてね~。

そぅいえば、“札幌雪まつり”は普通に有名ですけれど、もともとは小樽の方が早いんですょ。

でもま、ニシン御殿が建つほど栄えてストーンサークルもあるけれど、一時的なことで、所詮土地のパワーはなかったみたいな…。

テーマ : 地域情報 - ジャンル : 地域情報

| § 雑談系 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2008.10.22 00:25

ネットでカスタマイズを色々してさっさと発注し、あっという間にPCが届く…。

現在、でかぃデスクトップ、CRTと、でかぃノート、2台体制★

配線だらけ…。ここは事務所か


写真を載せよぅと思ったけれど、それは古いPCの中だった…。



基本的な設定は済んだけれど、もろもろ心配で、古いのを撤収する気にならない。

そもそも、ずーっと風邪だったので、整理が追い付かず、結局2台並べてウロウロ…。


システム的に便利になったんだか?ややこしくしてくれたんだか?かなり微妙な面も多々あるけれど、慣れるしかないのかな?
下手にシンプルにカスタマイズすると余所で使えなくなりそぅだし…。でも困るなぁ。変なごちゃごちゃ感…。


東京では、これと一緒に2度引っ越して3件目のお部屋。

PCは最後の最後までつながってたから、その都度、どどどー!っと、鬼のよぅにコードを引っこ抜いて、嵐のよぅに移動してきたのだった…。

まぁ、お互い大変だったね☆
もぅちょっと頑張ってくれ!

テーマ : パソコン購入 - ジャンル : コンピュータ

| (@_@)/ 日記 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。